時事通信出版局

書籍詳細

イメージを拡大

まちの病院がなくなる!?

―地域医療の崩壊と再生 電子書籍

伊関 友伸 (著) 


定価:1900円+税 四六判 300ページ
発行年月:2007年12月
ISBN:978-4-7887-0769-6

ジャンル
  • 地方自治
  • 経済・経営・ビジネス
  • 政治・国際
書籍紹介

夕張市の病院はなぜ崩壊したのか?

自治体の財政難、医師不足などの要因により、地域医療の中核である自治体病院は崩壊の危機にあります。夕張市立総合病院をはじめ、数々の病院再建に立ち会った著者が、自治体病院の破綻の原因を明らかにし、事例分析を通して防止や再生への道筋を示します。

【主な内容】
はじめに
  第1章 自治体病院・地域医療に何が起きてるのか
  第2章 医師はなぜ病院から立ち去るのか
  第3章 自治体病院の経営はなぜ限界を迎えているのか
  第4章 自治体病院の経営をどのようにして変革するのか
  第5章 地域医療再生への処方箋
  第6章 病院PFIを考える
  おわりに

電子書籍版はこちら

この本を購入するには

WEBからのご購入は下記のストアをご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • MARUZEN & JUNKUDO
  • 楽天ブックス
  • 時事通信出版局

※上記ストアでは取り扱いのない場合がございます。その場合は「時事通信出版局」ボタンから弊社に直接お問い合わせ・お申込ください。

  • 官公庁・自治体・法人のお客様

著者情報

伊関 友伸