時事通信出版局

書籍詳細

イメージを拡大

そこが知りたい中国法務

電子書籍

射手矢 好雄 (著) 


定価:2200円+税 四六判 318ページ
発行年月:2009年2月
ISBN:978-4-7887-0875-4

ジャンル
  • 経済・経営・ビジネス
書籍紹介

本書は、中国ビジネスを行う日本企業が直面する法律問題を分かりやすく説明します。投資制度、土地制度、会社制度、知的財産権制度、労務問題、消費者からのクレーム、債券回収など、中国進出企業にとって法務対応が必要な問題はたくさんあります。そうした問題やその法的対処方法について、実例を交えて紹介してきます。

【目次】
はじめに 人治から法治への過渡期
  
第1章 中国法の基本
 1.これからの中国法務はこうなる
 2.中国法の仕組み
 3.中国法の整備状況
 4.WTO加盟約束の履行
 5.中国憲法のポイント
 6.中国民法の特色
 7.中国の土地制度1
 8.中国の土地制度2
 9.中国企業の種類
 10.中国の刑事法
 11.中国の治安処罰
  
第2章 注目の新法
 1.会社法の改正
 2.新会社法の外資への影響1
 3.新会社法の外資への影響2
 4.監査役の設置
 5.証券法の改正
 6.独占禁止法のあらまし
 7.独禁法の取り締まり
 8.物権法の制定
 9.破産法
 10.労働契約ここがポイント1
 11.労働契約ここがポイント2
第3章 投資制度
 1.投資と認可制度
 2.外資の選別
 3.投資ガイドライン
 4.出資期限と現物出資
 5.出資評価
 6.再投資
 7.中国企業の買収1
 8.中国企業の買収2
 9.企業買収の規則
 10.設備の免税輸入
 11.加工貿易
 12.販売会社1
 13.販売会社2
 14.駐在員事務所と支店
 15.金融業の規制緩和
 16.建設業
 17.物流業
第4章 知的財産権
 1.知的財産権の保護
 2.知的財産権の臨床法務
 3.知的財産権の予防法務
 4.知的財産権の戦略法務
 5.知的財産権のハイブリッド法務
 6.欧米企業から学ぶ知的財産権
第5章 労務
 1.労働法の体系
 2.集団契約
 3.採用
 4.労働組合1
 5.労働組合2
 6.賃金
 7.保険など
 8.解雇
 9.海外研修・競業禁止
 10.労働紛争処理1
 11.労働紛争処理2
第6章 紛争解決
 1.裁判制度のあらまし
 2.裁判の開始
 3.裁判の実際の流れ
 4.裁判の終結
 5.中国の裁判例
 6.民事訴訟法の改正
 7.仲裁の特色
 8.仲裁の流れ
 9.紛争解決手段の選択
 10.準拠法
第7章 交渉
 1.契約の重要性
 2.交渉術の基本1
 3.交渉術の基本2
 4.中国との交渉術1
 5.中国との交渉術2
 6.中国との交渉術3


電子書籍版はこちら

この本を購入するには

WEBからのご購入は下記のストアをご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • MARUZEN & JUNKUDO
  • 楽天ブックス
  • 時事通信出版局

※上記ストアでは取り扱いのない場合がございます。その場合は「時事通信出版局」ボタンから弊社に直接お問い合わせ・お申込ください。

  • 官公庁・自治体・法人のお客様

著者情報

射手矢 好雄