時事通信出版局

書籍詳細

イメージを拡大

行政改革を導く 電子政府・電子自治体への戦略

住民視点のIT行政の実現に向けて《韓国と日本》 電子書籍

廉 宗淳 (著) 


定価:2000円+税 A5判 216ページ
発行年月:2009年5月
ISBN:978-4-7887-0959-1

ジャンル
  • 地方自治
  • 政治・国際
書籍紹介

ネット先進国・韓国はいかにして電子政府実現にこぎつけたか。行政改革推進のツールとしての電子政府・電子自治体の推進の必要性を説き起こし、その具体的な実現のための処方箋を提示する。行政・議会関係者、自治体職員、ITベンダー関係者は是非ご一読を!!

【目次】
・はじめに
・推薦のことば「100年に一度の非常事態のなかで」
 ―衆議院議員 渡辺喜美(元金融・行政改革担当大臣)

第1章 日本の行政現場から
 1.電子政府とは何か
 2.変化に対応する

第2章 韓国・電子政府化に向けた取り組みと成果
 1.韓国が変わったきっかけ
 2.電子政府がもたらしたもの
 3.公務員の意識改革

第3章 行政業務プロセスの革新
 1.電子的な業務プロセスの定着化
 2.行政情報の共同利用化
 3.サービスを中心とした業務の再設計

第4章 国民向けサービスの革新
 1.国民向けサービスの高度化
 2.大企業向けサービスの高度化
 3.電子政府への国民の参加拡大

第5章 情報資源管理の革新と法制度整備
 1.情報資源の統合標準化
 2.情報保護システムの強化
 3.人材・組織の専門化
 4.電子政府関連法制の整備

・おわりに代えて―私のマニフェスト
・参考文献


電子書籍版はこちら

この本を購入するには

WEBからのご購入は下記のストアをご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • MARUZEN & JUNKUDO
  • 楽天ブックス
  • 時事通信出版局

※上記ストアでは取り扱いのない場合がございます。その場合は「時事通信出版局」ボタンから弊社に直接お問い合わせ・お申込ください。

  • 官公庁・自治体・法人のお客様

著者情報

廉 宗淳

ヨム・ジョンスン
 1962年生まれ。韓国ソウル市出身。82年、大韓民国空軍に入隊。除隊後、国立警察病院、ソウル市役所に勤務。90年から2年間、日本でのプログラマー経験後、韓国で株式会社ノーエル情報テックを設立。2000年、日本にe―Corporation.JP(株)を設立。03年、聖路加国際病院のITアドバイザーとして医療情報コンサルティングを開始。また、佐賀市の電子自治体構築に関するコンサルティング業務を受託。この間、早稲田大学大学院修了。06年、青森市情報政策調整監、07年より佐賀県情報企画監を兼務。
 沖縄県浦添市の業務再設計の共同研究を1年間にわたり実施した後、それを基盤に浦添市再構築事業を受託、09年3月より本格稼働。そのほか、電子政府・電子自治体の在り方を訴えるために大学、企業、自治体主催の講演活動とHNKなどのテレビ番組への出演活動を行っている。