時事通信出版局

書籍詳細

イメージを拡大

行政の経営分析―大阪市の挑戦

電子書籍

上山 信一 (編著) 大阪市役所 (編著) 


定価:2800円+税 四六判 352ページ
発行年月:2008年12月
ISBN:978-4-7887-0866-2

ジャンル
  • 地方自治
  • 政治・国際
書籍紹介

経営分析の手法で行政を「見える化」する!! 多くの自治体の行政改革は、単なる予算や人員の削減か、あるいは逆に性急な民営化や事業の廃止、指定管理者への移行になっていないか。本書は、民間企業の経営改革で使われる「経営分析」の手法を行政改革に応用し、効果を上げつつある大阪市の具体事例を懇切丁寧に分析・解説する。行政・自治体関係者必読の一冊!

【主な内容】
1 経営分析の意義
2 経営分析の事例
環境(ごみ収集)事業/市営バス事業/消防事業/市営住宅事業/広聴、広報・報道対応/下水道事業/市街地整備事業(土地区画整理事業)/施設・ファシリティマネジメント/市民病院事業/国民健康保険事業
3 経営分析の進め方
4 局経営方針と行政評価

★政刊懇談会主催の第8回造本技術コンテスト優秀賞受賞作品です。


電子書籍版はこちら

この本を購入するには

WEBからのご購入は下記のストアをご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • MARUZEN & JUNKUDO
  • 楽天ブックス
  • 時事通信出版局

※上記ストアでは取り扱いのない場合がございます。その場合は「時事通信出版局」ボタンから弊社に直接お問い合わせ・お申込ください。

  • 官公庁・自治体・法人のお客様