時事通信出版局

書籍詳細

イメージを拡大

金融鎖国

米金融バブル崩壊と日本の針路 電子書籍

宇野 大介 (著) 


定価:1800円+税 四六判 212ページ
発行年月:2009年6月
ISBN:978-4-7887-0958-4

ジャンル
  • 経済・経営・ビジネス
書籍紹介

「日本が生き残る道は“新鎖国主義”で世界と渡り合うしかない!」

米・サブプライム問題によって表面化したグローバル・リセッションの荒波。日本が再生するためには何が必要か。長年、世界のマーケットと対峙してきたストラテジストが、経済の趨勢を見極め、新秩序の台頭を予測。日本のとるべき進路を大胆に提言する。


電子書籍版はこちら

この本を購入するには

WEBからのご購入は下記のストアをご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • MARUZEN & JUNKUDO
  • 楽天ブックス
  • 時事通信出版局

※上記ストアでは取り扱いのない場合がございます。その場合は「時事通信出版局」ボタンから弊社に直接お問い合わせ・お申込ください。

  • 官公庁・自治体・法人のお客様

著者情報

宇野 大介

1966年生まれ。
90年慶應義塾大学経済学部卒、同年株式会社住友銀行入行。
91年夏から市場分析、相場予測を行う。
現在、株式会社三井住友銀行にて、チーフストラテジストとして相場予測をはじめ、主要国経済環境の分析、金融政策の見通しなどの情報発信を行っている。