時事通信出版局

書籍詳細

イメージを拡大

操られる死

<安楽死>がもたらすもの

ハーバート・ヘンディン (著) 大沼 安史 (訳) 小笠原 信之 (訳) 


定価:2800円+税 四六判 320ページ
発行年月:2000年3月
ISBN:978-4-7887-9936-3

ジャンル
  • 社会・歴史
書籍紹介

“安楽死先進国”オランダと合法化への動きの見られるアメリカで、患者の同意のないまま「安楽死」が行われている現実を明るみに出し、安楽死推進派のロジックをえぐりだした衝撃の書!

この本を購入するには

WEBからのご購入は下記のストアをご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • MARUZEN & JUNKUDO
  • 楽天ブックス
  • 時事通信出版局

※上記ストアでは取り扱いのない場合がございます。その場合は「時事通信出版局」ボタンから弊社に直接お問い合わせ・お申込ください。

  • 官公庁・自治体・法人のお客様