時事通信出版局

書籍詳細

イメージを拡大

公民連携白書2008―2009

地域を経営する時代 電子書籍

東洋大学大学院経済学研究科 (編著) 


定価:2300円+税 B5判 172ページ
発行年月:2008年10月
ISBN:978-4-7887-0868-6

ジャンル
  • 地方自治
  • 政治・国際
書籍紹介

公共サービスの提供や地域経済の再生など事業実施にあたって、官と民が何らかの役割分担をして行う「官民連携」が広がっている。本書はその内外の事例と研究の最前線を紹介する。

【目次】
第1部 公民連携の動き
 第1章 公民連携の動き(公共サービス型)
 第2章 公民連携の動き(公共資産活用型)
 第3章 公民連携の動き(規制・誘導型)
 第4章 公民連携を取り巻く環境
 第5章 公民連携の各分野での動き

第2部 公民連携トピックス
 第1章 公民連携―民間から見た10年の経験と評価
 第2章 PFIからPPPへ―
     今後の社会経済状況によりフィットした官民連携の在り方について
 第3章 運営方PFI事業を展望する
     ―病院分野等に見るPFIの限界と新たな可能性
 第4章 自治体再生への挑戦
 第5章 米国サンディスプリングス市に見る自治体民営化の可能性
 第6章 わが国に包括委託契約は根づくか
 第7章 リスク移転と包括化―PPPの将来を予測する
 
第3部 公民連携キーワード解説


電子書籍版はこちら


この本を購入するには

WEBからのご購入は下記のストアをご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • MARUZEN & JUNKUDO
  • 楽天ブックス
  • 時事通信出版局

※上記ストアでは取り扱いのない場合がございます。その場合は「時事通信出版局」ボタンから弊社に直接お問い合わせ・お申込ください。

  • 官公庁・自治体・法人のお客様

著者情報

東洋大学大学院経済学研究科