時事通信出版局

書籍詳細

イメージを拡大

公民連携白書2009―2010

政権交代とPPP 電子書籍

東洋大学大学院経済学研究科 (編著) 


定価:2300円+税 B5判 172ページ
発行年月:2009年12月
ISBN:978-4-7887-0982-9

ジャンル
  • 地方自治
  • 政治・国際
書籍紹介

2009から2010年度の具体的なPPP事例を豊富に取り上げて専門家が分析。PPPに関連する自治体、民間企業、NPOなど関係者必携の書!

【主な内容】
第1部 公民連携の動き(2009―2010年)
 序章:2010年代のPPPの展望
 第1章:公民連携の動き(公共サービス型)
 第2章:公民連携の動き(公共資産活用型)
 第3章:公民連携の動き(規制・誘導型)
 第4章:公民連携を取り巻く環境(公共事業)
 第5章:公民連携の各分野での動き

第2部 公民連携トピックス(2009)
 第1章:民主党政権と構造改革
 第2章:自治体に市民の政府を作ることができるか
     ―地方分権のゆくえ
 第3章:欧州のPPPの動向とわが国への示唆
 第4章:ファイナンス事例から見た近年の公民連携の動向
     ―日本政策投資銀行の融資等事例から
 第5章:地方財政の自立性と民間提案制度
     ―アメリカ・バージニア州PPEA法からの示唆

第3部 公民連携キーワード解説

※PPP(Public-Private Partnership)とは、「官(Public)」と「民(Private)」が役割分担し、公共施設の設備や公共サービスの実施、都市開発・地域再生などを行うことの総称。


電子書籍版はこちら

この本を購入するには

WEBからのご購入は下記のストアをご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • MARUZEN & JUNKUDO
  • 楽天ブックス
  • 時事通信出版局

※上記ストアでは取り扱いのない場合がございます。その場合は「時事通信出版局」ボタンから弊社に直接お問い合わせ・お申込ください。

  • 官公庁・自治体・法人のお客様

著者情報

東洋大学大学院経済学研究科