時事通信出版局

書籍詳細

イメージを拡大

ルポ ザ・築地

魚食文化の大ピンチを救え! 電子書籍

川本 大吾 (著) 


定価:1600円+税 四六判 228ページ
発行年月:2010年3月
ISBN:978-4-7887-1053-5

ジャンル
  • 社会・歴史
書籍紹介

“漁師消滅”が現実になる!?魚河岸記者が見た築地市場の変化は魚食文化のゆがみを如実に映し出している。

19年間に渡って築地取材を続けてきた筆者が、魚流通の変化や矛盾を洗い出す。
その先に見え隠れする「漁師消滅」の危機に警鐘を鳴らすとともに、魚食文化復権への取り組みを紹介する。

【主な目次】
第1部 世界一の魚市場、築地が変わる
 第1章 変貌する築地市場の姿
 第2章 産直がはやらないわけは「築地にあり」
 第3章 本当に安くてうまい魚は食べられない

第2部 築地市場・最新事情―魚河岸に吹く新風
 第1章 揺れ動く市場移転問題
 第2章 大人気、マグロ競り見学
 第3章 築地ブランドを守れ!
 第4章 「キラッ」と輝く次代の築地担う卸の若者

第3部 「捨てたもんじゃない」―魚の価値を最大限に
 第1章 「もてない魚」を人気者に
 第2章 雑魚や混獲魚、猫またぎの汚名返上へ
 第3章 トロだけじゃない マグロから宝の油
 第4章 「活魚より新鮮!?」丸い粒氷で省人・省力化も
 第5章 魚介類の目利き、職人顔負けの測定器が登場

第4部 漁師消滅の危機、とにかく日本の魚を食べよう!
 第1章 かつての水産大国、今は魚より肉
 第2章 漁師たちがキレた一斉休漁
 第3章 国費1300億円で応急処置、根本治療はこれから
 第4章 消えるのはどっち?魚か漁師か
 第5章 魚離れは食い止められる=魚食守って漁師を救え!


電子書籍版はこちら


この本を購入するには

WEBからのご購入は下記のストアをご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • MARUZEN & JUNKUDO
  • 楽天ブックス
  • 時事通信出版局

※上記ストアでは取り扱いのない場合がございます。その場合は「時事通信出版局」ボタンから弊社に直接お問い合わせ・お申込ください。

  • 官公庁・自治体・法人のお客様

著者情報

川本 大吾