時事通信出版局

書籍詳細

イメージを拡大

医師・村上智彦の闘い

夕張希望のまちづくりへ

川本 敏郎 (著) 


定価:1800円+税 四六判 304ページ
発行年月:2010年3月
ISBN:978-4-7887-1056-6

ジャンル
  • 社会・歴史
  • ノンフィクション
書籍紹介

高齢者が“安心”して暮らせる地域医療とまちをつくる!

財政破綻した夕張の医療を即断で引き受けた村上智彦医師。
自治体の限界、住民のエゴ、地域間格差、少子高齢化・・・・・・。
問題山積のなかで、理想の地域医療とまちづくりを追求し、挑戦し続ける姿を追う

【目次】
プロローグ

第一章 快諾
 即断/医療崩壊/夕張へ/発想の転換

第二章 発端
 経営診断/病巣/改革案/指定管理者探し/反対派住民

第三章 転進
 幼・少年時代/反抗期/薬学の道へ/「医師になってからものを言え」/
 医師への転身

第四章 二人の師
 恩師との邂逅/五十嵐の十の軸/へき地医療/第二の師/
 ナイトスクール/就職活動/行政の勉強

第五章 試行錯誤
 瀬棚町へ/忙しさが生んだ予防医療/地域へ溶け込む努力/
 プロ意識/予防医療の最終目標

第六章 二度目の挫折
 平成の大合併/心が折れる/「医者の分際で・・・・・・」/
 せたな町を去る

第七章 絶望の中の光
 湯沢町での閑暇な日々/バブルに踊った中田市政/
 雪に埋もれた市立総合病院/「希望の杜」というネーミング/
 夕張の医療をめぐる報道/「火中の栗」ではなく「宝の山」/
 スタッフ選び/見切り発車

第八章 マイナスからの出発
 夕張医療センター開設/多剤投与による損失/応援医師と市長選/
 教育入院と健康ツアー/二人の医師の赴任

第九章 地域医療を守る闘い
 行政との対立/「夕張希望の杜」への応援/行政との闘い

第十章 支える医療
 理想的な老健を目指して/リハビリの効力/訪問看護を軌道に/
 医科と歯科の連携/元気な高齢者たち/四人目の医師の赴任

エピローグ ―ネットワークで結ぶ地域医療 

この本を購入するには

WEBからのご購入は下記のストアをご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • MARUZEN & JUNKUDO
  • 楽天ブックス
  • 時事通信出版局

※上記ストアでは取り扱いのない場合がございます。その場合は「時事通信出版局」ボタンから弊社に直接お問い合わせ・お申込ください。

  • 官公庁・自治体・法人のお客様

著者情報

川本 敏郎