時事通信出版局

書籍詳細

イメージを拡大

ウギャルになった、わたし。

電子書籍

Lie(ライ) (著) 


定価:940円+税 四六判 204ページ
発行年月:2011年1月
ISBN:978-4-7887-1075-7

ジャンル
  • 文学・エッセイ
書籍紹介

人気ファッション誌「EDGE STYLE」のレギュラーモデルとして活躍中のLie(ライ)が、日本人にとって大切な魚食文化、そして魚を通じて得られた人と人とのつながりを、「ウギャルプロジェクト」の活動を通じて幅広く訴える。

※ウギャルプロジェクトとは・・・
 ウギャルとは「魚(ウオ)」と「海(ウミ)」の頭文字の「ウ」にギャルをかけ合わせた造語。
 そのウギャルたちが、若者に海の幸の食や漁業に興味を持ってもらおうと、さまざまな企画やイベント、ファッション雑誌やブログを通じて、若者だからこそできる感性を活かし、漁業の現実や苦労、島国だからこその日本の魚食文化の大切さを伝えていくプロジェクト。

【主な内容】
第1章 「ウギャルプロジェクト」とは・・・
 若者に魚食のきっかけを/若者の生活から遠のく魚/魚って難しい/漁師さんの生の声をみんなへ/モデルとしてできること、伝えられること/岩手の釜石を拠点に/産地で漁業、東京では料理教室も/ウギャルブランド、水産加工品で

第2章 ウギャルの真相
 私がウギャルになったわけ/109のショップ店員/あこがれのナッツ、運命変えた1ページ/モデルと店員を両立/遅咲きモデルの苦悩/「迷い」「てれ」はモデル失格/クールな自分vs本当の自分/駆け出しの厳しい生活、「目のくぼみ」にダメ出しも/撮られること・・・の喜び/あこがれの「ピン表紙」/当初の決定はあっさり却下/精神的に弱いを思ったことも・・・/新雑誌は魅力いっぱいの世界/新しい私が待っている・・・「挑戦したい」/嵐の中の私/好きな人の言葉・・・/ケイは「除名」になりました/やさぐれていた私、何か人のために・・・/「Lie」(うそつき)へ改名/居酒屋バイトでリスタート/魚より肉の現実/ノギャルの経験、食への思い/魚離れを食い止めよう!/釜石とのつながり、津波の爪あと

第3章 運命・デビューの「2010.4.18」
 ウギャルで第二のモデル人生を/「みんな魚食べよっ」―プロジェクト幕開け/釜石市長が期待感/ウギャルの勲章!?/みんなでわいわいが「おいしい」/藤田志穂ちゃんもエール

第4章 がんばって!漁師さん
 高知県で居酒屋メニューを考案/初体験はウナギ柴漬け漁/ハマりました!アオサノリ/重くて熱くて・・・おいしい/10時間の漁はしけで中止に/沖縄県宜野座村へ

第5章 岩手・釜石はウギャルの原点
 ウギャルカキ、2万個生産します!/ウギャル結成、相性ばっちり/笑顔が消えた!?カキの間引き/大きく育て!ウギャルカキ/小田切恵子ちゃんも参加/勝手に岩にくっついてるわけじゃない?/海へ愛情、待つだけじゃだめ/ギャルなりの気遣いで産地へ/釜石の自然、人/「かりんちゃん、ありがとう」/宝来館、かまいし魅力発信協議会さんにも感謝/夏の終わりに「てんちむ」登場!/バーベキュー、子どもたちと魚さばきも/てんちむ、ブログで「ウギャル最高!」/「今に見てろよ」―ウギャル根性/がんばれ!ウギャル

第6章 若者向けの水産加工品を開発
 築地卸の石橋社長、「ウギャル、応援しますよ」/アジの開き、ワサビ業者との間で意見交換/若者向け水産加工品について真剣に考える/釜石にもある、ウギャルブランド/ウギャルブランドが大ニュース!?/新ブランドに光/釜石はワカメで/築地・展示会で各地のメーカー一堂に/2011年発売!若者向け加工品/社会に受け入れられるウギャル/水産庁突撃取材/日本料理のシェフからみた食材、魚、料理・・・

第7章 水産業の厳しさと、私が伝えたいこと
 魚食の大切さを痛感/「魚が売れない」・・・漁師さんの嘆き/漁師さんの数は農家の方の10分の1未満/高齢化で跡継ぎも少ない厳しい現状/燃料費が高くて魚場にいけない/まちのお魚屋さんも減っている/漁師さんを少しでも笑顔にしたい/つくづく感じた「人とのつながり」の大切さ/日本の食文化のすばらしさを実感/自分自身にプラスになる/命ある財産(魚)に感謝!


電子書籍版はこちら

この本を購入するには

WEBからのご購入は下記のストアをご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • MARUZEN & JUNKUDO
  • 楽天ブックス
  • 時事通信出版局

※上記ストアでは取り扱いのない場合がございます。その場合は「時事通信出版局」ボタンから弊社に直接お問い合わせ・お申込ください。

  • 官公庁・自治体・法人のお客様

著者情報

Lie(ライ)

黒肌で“強め”と言われるお姉系ギャルのカリスマモデル。現在は、「EDGE STYLE」(双葉社)のレギュラーモデルとして活躍。2009年11月29日に「Kei」から「Lie」(ライ)に改名し活動中。日本人離れした顔立ちとスタイルの良さが人気を集めている。ノギャルメンバーの一員でもあり、シブヤ米作りなどの活動を通じ食への関心が高まり、若者への魚食推進を目的とした「ウギャルプロジェクト」を立ち上げる。ギャル界一の魚好きである。1985年生まれ。千葉県松戸市出身。