時事通信出版局

書籍詳細

イメージを拡大

公民連携白書2011―2012

危機管理とPPP 電子書籍

東洋大学PPP研究センター (編著) 


定価:2500円+税 B5判 188ページ
発行年月:2011年12月
ISBN:978-4-7887-1171-6

ジャンル
  • 地方自治
  • 政治・国際
書籍紹介

2011から2012年度の具体的なPPP事例を豊富に取り上げて専門家が分析。PPPに関連する自治体、民間企業、NPOなど関係者必携の書!

PPPにも失敗や限界はある。しかし、われわれがなすべきは失敗しないPPP、限界を超えるPPPを生み出すことであり、時計の針を公共依存に戻すことではない。

【主な内容】
第1部 公民連携の動き 2011?2012年

序 章 危機管理とPPP
第1章 公民連携の動き(公共サービス型)
第2章 公民連携の動き(公共資産活用型)
第3章 公民連携の動き(規制・誘導型)
第4章 公民連携を取り巻く環境


第2部 東日本大震災と公民連携

第1章 公民連携はどう震災復興に役立つか
第2章 震災復興から始まる新たな公民連携の展開
第3章 震災復興と固定資産税・TIF
第4章 大震災と情報通信
第5章 米国の経験から見た日本の防災体制への提言
第6章 震災復興と環境未来都市の構想
第7章 企業財務の観点から見た原発賠償問題
第8章 大震災後の日本のエネルギー戦略を考える


第3部 公民連携キーワード解説


電子書籍版はこちら



この本を購入するには

WEBからのご購入は下記のストアをご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • MARUZEN & JUNKUDO
  • 楽天ブックス
  • 時事通信出版局

※上記ストアでは取り扱いのない場合がございます。その場合は「時事通信出版局」ボタンから弊社に直接お問い合わせ・お申込ください。

  • 官公庁・自治体・法人のお客様

著者情報

東洋大学PPP研究センター