時事通信出版局

書籍詳細

イメージを拡大

人口減少時代の自治体経営改革

日本のあしたのつくり方

大庫 直樹 (著) 


定価:2600円+税 四六判 272ページ
発行年月:2013年10月
ISBN:978-4-7887-1309-3

ジャンル
  • 地方自治
書籍紹介

マッキンゼー流!次世代のために自治体改革を進める現場の職員、地方議員、自治体関係者必読の書!

マッキンゼーのパートナー(共同経営者)として培った知識と経験を生かし、大阪府・市特別参与として係わってきた著者の行政サービスを改善していくコンサルティング手法は、人口減少時代における新しい自治体の在り方を模索する現場の職員、地方議員、自治体関係者に驚きとなろう。

≪主な内容≫

 第1章 人口減少社会で「小さな自治」をどう実現するか
      ――自治体の役割を見直す契機が訪れている

 第2章 「財務マネジメント」という業務が見落とされている
      ――自治体CFO誕生の必要性

 第3章 公営企業というアセットの生かし方
      ――資金調達をめぐる国と地方の社会システム“リ・デザイン”

 第4章 信用保証制度の点検のすすめ
      ――社会コストと資本コストを忘れるな

 第5章 人口減少がもたらす自治体の多様性
      ――あしたの自治体のつくり方

 第6章 特別参与としての4年間を振り返って
      ――収穫された果実・収穫を待つ果実

この本を購入するには

WEBからのご購入は下記のストアをご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • MARUZEN & JUNKUDO
  • 楽天ブックス
  • 時事通信出版局

※上記ストアでは取り扱いのない場合がございます。その場合は「時事通信出版局」ボタンから弊社に直接お問い合わせ・お申込ください。

  • 官公庁・自治体・法人のお客様

著者情報

大庫 直樹

1962年東京生まれ。1985年東京大学理学部数学科卒。同年マッキンゼーに入社、99年パートナー(共同経営者)、それ以降リテールバンキンググループのリーダー。メガバンク、地銀からカード、信販、消費者金融に至るあらゆる金融機関の経営改革に携わる。2008年独立してルートエフ株式会社を創設、代表取締役。09年より11年まで大阪府特別参与、12年より大阪府・市特別参与に。13年より金融庁参与、同志社大学非常勤講師に。