時事通信出版局

書籍詳細

イメージを拡大

サクソフォーンは歌う!

須川 展也 (著) 


定価:2200円+税 四六判 264ページ
発行年月:2014年4月
ISBN:978-4-7887-1319-2

ジャンル
  • 文学・エッセイ
書籍紹介

日本が世界に誇るサクソフォン奏者・須川展也氏、待望のエッセイ本!!

中学の音楽の授業で聴いたその「透明な美しい音」が、僕の人生を決めた――
がむしゃらに高みを目指した高校の吹奏楽部、恩師との出会い、
練習に明け暮れた藝大時代、六畳一間から始まったプロへの道。
そして今、未来に描く「夢」とは。

クラシカル・サクソフォンの音色に魅了された著者が、
全身全霊で疾走してきた30数年の日々をつづった青春記。


【本書目次】
第1章 夢
第2章 青春
第3章 プロへの道
第4章 心技体のレッスン
第5章 情熱
第6章 響け!
あとがき
須川展也年譜
委嘱作品

この本を購入するには

WEBからのご購入は下記のストアをご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • MARUZEN & JUNKUDO
  • 楽天ブックス
  • 時事通信出版局

※上記ストアでは取り扱いのない場合がございます。その場合は「時事通信出版局」ボタンから弊社に直接お問い合わせ・お申込ください。

  • 官公庁・自治体・法人のお客様

著者情報

須川 展也

サクソフォン奏者。東京藝術大学卒業。第51回日本音楽コンクール管楽器部門、第1回日本管打楽器コンクール・サクソフォン部門最高位受賞。出光音楽賞、村松賞を受賞。1998年JT音楽家シリーズのテレビCMに出演。2002年NHK連続テレビ小説「さくら」のテーマ音楽を演奏。ラジオ・テレビへの出演も多い。年間コンサート数は約100公演。海外では20カ国以上でリサイタルやマスタークラスを行っている。国内外のレーベルより約30枚に及ぶCDをリリース。NHK交響楽団、BBCフィルハーモニック、ヴュルテンベルク・フィルハーモニー管弦楽団、スロヴァキア・フィルハーモニー管弦楽団、イーストマン・ウインド・アンサンブル、パリギャルド・レピュブリケーヌ吹奏楽団など国内外の名門オーケストラと多数共演。名だたる作曲家への委嘱も積極的に行っており、それらの作品は20?21世紀のクラシカル・サクソフォンの主要レパートリーとして国際的に広まっている。1989年から2010年まで東京佼成ウインドオーケストラのコンサートマスターを務めた。現在ソリストとしての活動のほかに、トルヴェール・クヮルテットメンバー、ヤマハ吹奏楽団常任指揮者、東京藝術大学招聘教授を務める。14年4月より京都市立芸術大学客員教授に就任。