時事通信出版局

書籍詳細

イメージを拡大

外交 Vol.28

電子書籍

「外交」編集委員会 (編) 


定価:815円+税 四六判 178ページ
発行年月:2014年11月
ISBN:978-4-7887-1330-7

ジャンル
  • 政治・国際
書籍紹介

日本で唯一の外交論壇誌

【巻頭言】「スポイラーとチャレンジャー」
           野上義二(日本国際問題研究所理事長兼所長)
【巻頭インタビュー1】
「日本人女性の活躍に期待する」
    タワックル・カルマン(民主活動家・ノーベル平和賞受賞者)
【巻頭インタビュー2】
「リーダーは八方美人ではいけない」 田部井淳子(登山家)


【特集】 異次元動乱―世界を震撼させる「イスラム国」
「中東の地政学的変容とグローバル・ジハード運動」
                    池内 恵(東京大学准教授)
「アラブの春の終焉か―『エジプト革命』後の現在」
      鈴木恵美(早稲田大学イスラーム地域研究機構招聘研究員)
「混迷するイラクに出口見えず」
アブドルアジーズ・アルハミース(政治アナリスト)
「『イスラム国』脅威の本質は何か」 酒井啓子(千葉大学教授)
「勃興する『イスラム国』と国際社会の選択」 小杉 泰(京都大学教授)

【特別インタビュー】「『日本の安全保障』へのわが党の立場」
山口那津男(公明党代表・参議院議員)

■連載 古典読みかえし
『聖書』 浜 矩子(同志社大学大学院教授)

【特別企画】女性と権力―それぞれのかたち
「『誰にも耳を傾け、問題の本質を掴みたい』」安倍昭恵(総理大臣夫人)
「新しい目標への挑戦、変化への柔軟性を武器に
  ―2016年『ヒラリー大統領』への道」
                   飯塚恵子(読売新聞アメリカ総局長)
「風を読む欧州主義者・メルケルの統治力と政治手法」
                     熊谷 徹(在独ジャーナリスト)
「韓国・朴槿惠大統領のリーダーシップを問う」
                久保田るり子(産経新聞編集局編集委員)

■連載 「戦争と平和」 藤原帰一(東京大学教授)

★ 紹介されました
読売新聞 2014年12月1日【思潮 opinion】
朝日新聞 2014年12月25日論壇時評【論壇委員が選ぶ今月の3点】


バックナンバーのごあんない

『外交 Vol.27』
特集:宣伝 諜報 情報戦の裏側
定価:本体¥815円+税 

『外交 Vol.26』
特集:歴史の戦争 試される外交
定価:本体¥815円+税 


『外交』専用ホームページはこちら
外交

この本を購入するには

WEBからのご購入は下記のストアをご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • MARUZEN & JUNKUDO
  • 楽天ブックス
  • 時事通信出版局

※上記ストアでは取り扱いのない場合がございます。その場合は「時事通信出版局」ボタンから弊社に直接お問い合わせ・お申込ください。

  • 官公庁・自治体・法人のお客様

著者情報

「外交」編集委員会

編集長:鈴木美勝(時事通信社解説委員)

委 員:阿古智子(東京大学准教授)
委 員:池村俊郎(帝京大学教授)
委 員:渡辺 靖(慶應義塾大学教授)