時事通信出版局

書籍詳細

イメージを拡大

ヴァイオリニストは音になる

千住 真理子 (著) 


定価:1800円+税 四六判 288ページ
発行年月:2015年7月
ISBN:978-4-7887-1416-8

ジャンル
  • 写真集・芸術
  • 文学・エッセイ
書籍紹介

デビュー40周年記念刊行

『聞いてヴァイオリンの詩』、
『歌って、ヴァイオリンの詩2』に続く第3弾!

デビュー40周年を迎え、さらに進化をつづける
ヴァイオリニスト・千住真理子。

もっと「心」を奏でたい―――

平和を祈り、心に響く音を必死に追い求める筆者の、
魂の言葉がはばたくエッセイ。
さらにユニークな音響学、
社会学的な音響風景論の「対話」を収録。

【本書もくじ】
Ⅰ 音に命あり
Ⅱ カルチャー・ウォッチ!
Ⅲ 新幸福論
Ⅳ 演奏家の響きと音づくり
Ⅴ 走るヴァイオリニスト
Ⅵ 平和の祈り

【書評で紹介されました】
『音楽の友 2015年11月号』

【関連書籍】

『聞いて、ヴァイオリンの詩』
定価:本体¥1,600円+税

『歌って、ヴァイオリンの詩2』
定価:本体¥1,600円+税 

この本を購入するには

WEBからのご購入は下記のストアをご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • MARUZEN & JUNKUDO
  • 楽天ブックス
  • 時事通信出版局

※上記ストアでは取り扱いのない場合がございます。その場合は「時事通信出版局」ボタンから弊社に直接お問い合わせ・お申込ください。

  • 官公庁・自治体・法人のお客様

著者情報

千住 真理子