時事通信出版局

書籍詳細

イメージを拡大

爆買いと反日

中国人の不可解な行動原理

柯 隆 (著) 


定価:1400円+税 四六判 276ページ
発行年月:2016年3月
ISBN:978-4-7887-1444-1

ジャンル
  • 政治・国際
書籍紹介

中国では、指導者から草の根まで誰一人安心していない。

中国人は不可解な人たちだ。
儒教思想の伝統はもはやなく、行動パターンはとらえがたい。
世界を知らず自己中心的。

毛沢東は生涯、外国に行ったのはモスクワへの2回だけで
中国は世界そのものだった。

中国で出世する人のほとんどは「食通」だ。
食材をいかに調理するかを知っている。人を食材とみなして、
調理するように部下を使いこなす技が栄達に結び付く。

「著名画家」「著名経済学者」の肩書を名刺に刷っている中国人がいる。
すごいメンツだ。


「人民日報」の部数は落ち、中央テレビのニュースは人気を失っている。
政府が禁止する海外サイトへのアクセスに接続できるソフトが開発され、
若者は世界を知っている。人民は洗脳されていない。
迎合することで利益を最大化しようとしている。激しく反日感情を表す一方で、
秋葉原や銀座で「爆買い」し、日本の不動産を買いあさる。

中国人とは何か?

中国人エコノミストとして、中国経済についてたくさんの論文を書いてきた
著者が統計や数式を捨てて、「人間」の視点から中国を描く。

この本を購入するには

WEBからのご購入は下記のストアをご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • MARUZEN & JUNKUDO
  • 楽天ブックス
  • 時事通信出版局

※上記ストアでは取り扱いのない場合がございます。その場合は「時事通信出版局」ボタンから弊社に直接お問い合わせ・お申込ください。

  • 官公庁・自治体・法人のお客様

著者情報

柯 隆

富士通総研 経済研究所主席研究員。
1963年中国・南京市生まれ。86年南京金陵科技大学卒業。92年愛知大学法経学部卒業、94年名古屋大学大学院経済学研究科修士課程修了。長銀総合研究所を経て現職。静岡県立大学特任教授。