時事通信出版局

書籍詳細

イメージを拡大

直虎の城

山名 美和子 (著) 


定価:1500円+税 四六判 336ページ
発行年月:2016年12月
ISBN:978-4-7887-1508-0

ジャンル
  • 文学・エッセイ
書籍紹介

2017年のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の主人公、井伊直虎。
生年や幼名さえ記録に残っていない謎に満ちた女性の波乱の生涯を、史実に基づく想像力で生き生きと描いた本格歴史小説。

時は戦国時代。今川氏の支配下にあった遠江(静岡県西部)の一領主・井伊家は武田、織田、徳川など周辺の大名との勢力争いに翻弄される。
今川軍の先鋒として敵陣に突っ込み、ある時は謀反の濡れ衣を着せられて、井伊の男たちはことごとく非業の死を遂げていく。

残された当主の一人娘が「直虎」を名乗り、結ばれることのなかった元いいなずけの子(後の井伊直政)に井伊家再興の望みを託す。
「泰平の世とは、血であがなわなければ得られぬのか……」
直虎の深い嘆きが胸に迫る壮絶な物語だ。

大河ドラマの時代考証を担当する小和田哲男氏が推薦!

この本を購入するには

WEBからのご購入は下記のストアをご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • MARUZEN & JUNKUDO
  • 楽天ブックス
  • 時事通信出版局

※上記ストアでは取り扱いのない場合がございます。その場合は「時事通信出版局」ボタンから弊社に直接お問い合わせ・お申込ください。

  • 官公庁・自治体・法人のお客様

著者情報

山名 美和子

東京都生まれ。早稲田大学文学部卒業後、東京都・埼玉県の公立学校教員を経て、作家に。第19回歴史文学賞入賞。日本文藝家協会会員、日本ペンクラブ会報委員会員、埼玉県鳩山町文化財保護委員/町史編纂委員、朝日カルチャーセンター講師。
主な著書に、『梅花二輪』『光る海へ』『ういろう物語』(以上、新人物往来社)、『甲斐姫物語』『戦国姫物語』(以上、鳳書院)、『乙女(ヒロイン)でたどる日本史』(だいわ文庫)、『恋する日本史 やまとなでしこ物語』(中経の文庫)、『真田一族と幸村の城』(角川新書)など。
共同執筆に『週刊 名城をゆく』(小学館)、『週刊 名将の決断』(朝日新聞出版)、『絵解き 大奥の謎』(廣済堂出版)、『ゼロからわかる忠臣蔵』(学研パブリッシング)、『物語 戦国を生きた女101人』(KADOKAWA)ほか多数。