時事通信出版局

書籍詳細

イメージを拡大

日本の課題を読み解く わたしの構想Ⅱ 

中核層ヘノメッセージ

NIRA総合研究開発機構 (編) 


定価:900円+税 B5判 136ページ
発行年月:2017年4月
ISBN:978-4-7887-1515-8

ジャンル
  • 政治・国際
書籍紹介

あなたが「6人目の識者」になってください

●ビジネス・パーソンが「知」を深めるためには最適の書籍です。
●一つのテーマに対して多様な見解が紹介されているため、高校や大学での演習等で読解力や思考力を鍛え、自説を考えさせるための教材としてピッタリ。
●アクティブ・ラーニングを実践する際の教材としても最適。
●興味のある話題だけを決め打ちして読んでもおもしろい。



あなたが「6人目の識者」になってください。:

まずは、5つの多様な意見を一度に読む。そして、そのなかに自分の考えを位置づけていく。そうすれば、これまで考えたことのなかったテーマでも、自分の意見をもつことができます。

本書「わたしの構想」は、現代社会を取り巻く課題について、5人の識者に「問い」を投げかけ、その見解を簡潔で凝縮した文章に編集しました。
61からなる識者の意見には、独自の見解、経験、そして価値観の違いが映し出され、一つひとつの意見が、深い洞察に満ちています。読者の皆さんには、多様な意見の存在を知り、自分なりに考えを膨らませ、思いを巡らしていただきたいと思っています。

それぞれの章の終わりに、キーワードや年表をみながら、あなたの構想を書き込めるようになっています。是非、「6人目の識者」になってください。


Part1 新ビジネスの波
  Question 民泊到来。望ましい規制のあり方とは何か
  Answer 明確でルールのもとで、やりたい人が簡単に
        始められることが一番重要。
        ・・・ゼロから新しいルール作りをした方がよい。
            田邉泰之Airbnb Japan 株式会社 代表取締役

Part2 働き方の変革
  Question 企業組織や人々の働き方はどのように変わっていくのか
  Answer 趣味や仕事といった境界が曖昧になっていく。
        ・・・コーヒーを飲みながら商品のセーターを編む時間は
        「楽しい時間」だ
            御手洗瑞子 株式会社気仙沼ニッティング 代表取締役社長

Part3 政治への参加
  Question 21世紀のガバナンスをどのように構想すべきか
  Answer 行政は始めから完璧な公共サービスや政策をつくろうと
        するのではなく、まずは「プロトタイプ(原型)」を示し、
        利用する人々の反応を見て手直ししていく
            奥村裕一 東京大学公共政策大学院 客員教授

Part4 世界と日本
  Question EUが安定した地域経済圏となるために何をすべきか
  Answer 富める国から貧しい組への財政移転が常識的な解となる。
        ・・・しかし、チェック機能を支えるはずの欧州議会は、
        ブリュッセルのエリートとみなされ、民心との距離が
        埋められていない。
            遠藤 乾 北海道大学公共政策大学院 副院長

この本を購入するには

WEBからのご購入は下記のストアをご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • MARUZEN & JUNKUDO
  • 楽天ブックス
  • 時事通信出版局

※上記ストアでは取り扱いのない場合がございます。その場合は「時事通信出版局」ボタンから弊社に直接お問い合わせ・お申込ください。

  • 官公庁・自治体・法人のお客様

著者情報

NIRA総合研究開発機構

【公益財団法人NIRA総合研究開発機構(略称:NIRA総研)】
NIRA総合研究開発機構は、産業界、学界、労働界、地方公共団体を代表する方々の発起により、1974年3月に設立。
重要な課題の研究を積み重ねて、骨太の政策を提言――日本の経済社会が大きく変化している時代にこそ、的確な情報収集を行い、専門家の知見を集め、わかりやすい形で発信するシンクタンクの役割が重要となります。一方で中長期の課題を深く考察し、骨太の提言をすることなしにその存在意義はありません。だからこそ、NIRAは重要な課題の研究を積み重ね、一歩一歩着実に成果を出していきます。