時事通信出版局

教員採用試験の基礎知識

  • 筆記試験
  • 教職教養
  • 一般教養
  • 専門科目
  • 論作文試験
  • 面接試験
  • 実技試験
  • 適性検査

[ 面接試験 ]傾向と対策

教員の資質・能力の向上を前提に、近年、ますます「人物重視」の傾向が強まっています。実践的指導力やコミュニケーション能力を見るために、学習活動や生徒指導上のさまざまな場面を想定した場面指導や、実践的な指導力を見る模擬授業を導入するところが増えてきました。面接官は「態度・礼儀」「身だしなみ」「話し方」「応答の内容」などから、積極性・意欲、表現力、判断力、教育観、資質を評価します。自治体が公表する「評価の観点や基準」は必ずチェックしておきましょう。


個人面接

受験者1人に対し、面接官2、3人、時間は30〜40分が一般的。冒頭に1〜3分間の自己PRをするところもあります。願書や面接調査票に沿って、また履歴・身上、志望動機などが質問されます。教師としての「資質・能力」「知識・経験」が多角的に評価されます。

◆質問例

  • なぜ○○県を志望したのですか。
  • どうして小学校の先生になりたいのですか。
  • 魅力のある先生とはどのような先生ですか。
  • あなたの長所と短所は何ですか。
  • あなたが教師に向いていると思う理由を述べてください。
  • クレームをつける親にはどのような対応をしますか。
  • 今までで一番感動したことは何ですか。
  • 教員の不祥事についてどう思いますか。
  • 過去に失敗した経験はありますか。
  • あなたのストレス解消法を教えてください。
  • 信頼される教師になるために、あなたはどのような工夫をしますか。


集団面接

受験者5〜8人に対し、面接官2〜4人、時間は30〜40分が一般的。受験者全員が自己PRなどをした後、教育観や生徒指導などについての質問に対して順番に、あるいは挙手順で答えます。

◆質問例

  • 体罰について定めている法律は何ですか。
  • 学校裏サイトについてどう考えますか。
  • 家庭学習が身に付いていない児童・生徒に対してどのように対応しますか。
  • 「確かな学力」とは何ですか。
  • 子どもに携帯電話を持たせることについて、どう考えますか。
  • 最近の教育について、関心のあることは何ですか。
  • 最近読んだ本を一冊紹介し、感想を述べてください。
  • 最近の子どもを見ていて気になるところは何ですか。
  • 生徒と接していく上で、大切にしたいことは何ですか。
  • 保護者とよい関係を築くにはどうすればよいですか。
  • 家庭の教育力の低下の背景は何だと思いますか。
  • 不登校の生徒がいたら、学級担任としてどう対処しますか。


集団討論

1グループ受験者5〜8人、面接官2〜4人、討論時間30〜50分が一般的。面接官からテーマが与えられた後、3〜5分で自分の考えをまとめ、全員が発表した後、討論に入ります。テーマは生徒指導や教育時事が中心。集団討論では、「リーダーシップ」や「協調性」が特に評価されます。


◆課題例

  • 「児童・生徒・保護者・地域の人々にとって魅力ある教師になるためには、どのようなことが必要ですか。大切だと思う順に3つ挙げなさい。」
  • 「保護者から自宅学習の習慣づけのため、宿題をたくさん出してほしいと要望がありました。どのように対応するか、話し合ってください。」
  • 「教員として力量を高めるために、どういったことが必要であると思うか。」
  • 「学習意欲の低下が問題になっています。その中で『確かな学力』を身に付けさせるには、どのような取り組みをしますか。」
  • 「運動会の徒競走で順位をつけないことについて、どう考えますか。話し合ってください。」
  • 「国内旅行に出かけます。日本の美しい自然を楽しむとしたら、『春、夏、秋、冬』のうち、どの季節に出かけますか。みなさんで話し合って決めてください。その後、話し合いに参加して、考えたり、感じたりしたことを発表してもらいます。」


模擬授業

面接官2、3人を前に3〜5分の模擬授業を行います。テーマは学年が設定された上で、「朝のホームルームでのあいさつ」などの学級指導や、単元の導入部分の教科指導が課されたりします。採点のポイントは板書、発問、視線などで、教師としての「実践力」が評価されます。


◆課題例

  • 「1年生の算数科の授業で、「ながさくらべ」の学習をしている。身のまわりのものの長さを比べるのに、どのような方法があるか、児童の発意・発想を生かした授業を展開してください。」(小学校)
  • 「本時は、社会科公民的分野の「現代日本の歩みと私たちの生活」の単元の学習の1時間目です。下の表「主な耐久消費財の普及率」を使って、高度経済成長以降の国民生活の変化について、導入場面の授業を8分間で行いなさい。」(中学社会)
  • 「英語の授業で、ディベートに取り組みます。相手の話の論点を理解し、自分の意見を表現する力を身に付けさせるために、どのような指導をしますか。」(高校英語)


場面指導

児童や保護者への対応など具体的な場面が設定され、相手の反応にも即座に対応しなければならないので、柔軟な思考力や判断力が求められます。

◆課題例

  • 「掃除の時間にほうきをバットにして野球をしている児童が5、6人います。あなたはその場でどう指導しますか。」
  • 「授業中、3、4人の子どもが騒いでいます。どう対応しますか。」
  • 「4月8日の始業式に子どもたちに挨拶をしてください。」
  • 「保護者(面接官)から『英語の先生の授業が分からないと子どもが言っている。担当を変えてほしい』と担任であるあなたに言ってきました。どう対応しますか。」
  • 「授業中、消しゴムのカスを他の子どもに向かって投げている生徒に対して、どのように指導しますか。

<おススメ教材>


  • 手取り足取り、特訓道場
    合格する面接