時事通信出版局

tit_jibunsemi tit_onepack
開講日 2017年9月1日(金) 申込締切 2018年5月31日(木)
標準学習期間 8カ月 最終答案提出日 2018年6月20日(水)必着

成績分析は2017年10月20日〜2018年6月20日に行います。毎月20日を答案の締切日として約2週間で成績分析票と「弱点補強テスト」をお送りします。詳細は、教材と一緒にお送りする「受講のてびき」でご確認ください。

教職教養コース

32,000円(税込)

一般教養コース

28,000円(税込)

専門教養コース

35,000円(税込)

小学校全科・中高国語・中高社会・中高英語・中高保健体育・特別支援教育・養護教諭

btn_entry

Step 1 知識の整理、インプット

頻出事項をまとめた分かりやすい参考書&問題集、各コースの共通教材、オリジナル教材で徹底的に知識の定着を。

Step 2 フォローアップテストにチャレンジ!

「フォローアップテスト」は採点付き。 答案(マークシート)を提出すると、弱点領域がひと目で分かる成績分析票と「弱点補強テスト」をセットでお届けします。

Step 3 フォローアップテストを提出

フォローアップテストを解いて、 答案(マークシート用紙)を提出。
詳細な成績分析票は 各回の弱点把握に最適!

Step 4 弱点補強テストで復習

成績分析票と一緒に毎回届く 「弱点補強テスト」で間違えやすいポイントの復習を!
※答案未提出の方にはお渡しできません。

模試&情報で試験対策は完成!

全国模試で実力チェック

受講コースに該当する教科の2018年4月・6月模試をご自宅で受験できます。
※指定日までに答案を提出いただけない場合、成績分析は出来かねます。

自治体対策も万全

志望自治体(3つまで)の過去問が教職教養・一般教養各コースは3年分、専門教養コースは5年分付きます。出題分析をする、問題演習をする...など、試験直前までフル活用できます。
※2018年度(2017年夏実施)の試験問題は2018年3月ごろお届けします。

最新情報は雑誌&SNSで

毎月届く月刊誌「教員養成セミナー」とtwitter「The 教師塾(@the_kyoushijuku)」で情報収集も完璧
※twitter「The教師塾(@the_kyoushijuku)」では、時事通信出版局 ・教育事業部が教員採用試験情報等を配信しています。

btn_entry