時事通信出版局

cover

  • 教職Web論作文講座
  • 受講料


スマホ・PC・タブレット&バインダーテキスト&添削指導で、合格論作文を書く力を身に付ける講座です。社会人・講師経験者の試験対策にも対応しています。自己PRや志望動機の添削指導も付いていますので、面接試験まで見据え、2次試験までフォローします。

「教育論作文の書き方」の基本ルールや構成法など論作文試験の攻略に欠かせない知識を分かりやすく解説した講義を視聴しましょう。論作文試験で求められるものは何か、どのように準備をすればいいのかなど、受験生の最も知りたいことをピンポイントで講義します。

「基礎編」では、論作文を書くための基礎知識として、評価のポイントや論作文の構成法、用語の使い方などを学習。「実践編」では、「教師論」「教育論・教育課題」などの各領域でテーマを設定し、出題の背景や構成のポイントを詳しくまとめています。序論、本論、結論の展開例付きなので、「何を」「どのように」書けばよいのかが一目瞭然です。さらに「社会人・講師経験者」の特例選考の方にピッタリのテーマも設定しています。

テーマは自由に設定できるので、志望自治体の過去問をそのまま使ったり、自分で予想テーマを立てたりすることが可能。もちろん、テキストで取り上げたテーマで執筆することもできます。答案は、教員採用試験を熟知したベテラン講師が添削して、約2週間で返却。丁寧な赤ペン指導で合格答案を完成させましょう。

全自治体の出題テーマ(3年分)が閲覧可能。「自己PR」と「志望動機」の添削指導はWeb上に提示した課題について、答案を作成し、送信していただくものです。約2週間で添削済みの答案をご返却(お一人様1回限り)します。面接まで見据えた指導で2次試験までフォローします。

直前期には、今夏の出題が予想される論作文のテーマとそのポイントを分かりやすく解説する直前対策講義をアップ。出題の背景・意図や盛り込むべき取組・実践例などを説明しますので、合格ラインを超える書き方を身に付けましょう。

ガイダンス講義(各30分)
基礎編 教育論作文の概要
実践編1 教師論・教育課題
実践編2 学習指導論・生徒指導論
「いじめ」に関する課題の書き方
「不登校」に関する課題の書き方
直前対策講義(30分)
予想テーマとポイント
テキスト内容
Ⅰ 基礎編 (1章)教育論作文とは
(2章)課題のとらえ方
(3章)構成法を身に付け、展開の技を磨く
(4章)序論の書き方
(5章)本論の書き方
(6章)結論の書き方
(7章)表記・用語の注意点
(8章)本試験に臨む......その前に
Ⅱ 実践編 (9章)教師論
(10章)教育論・教育課題タ
(11章)学習指導論
(12章)生徒指導論
(13章)社会人・講師経験者等向け課題

対応OS Windows 8.1、8、7
Windows Vista(Service Pack 1以上)
Mac OS X v10.9 Mavericks
Mac OS X v10.8 Mountain Lion
Mac OS X v10.7 Lion
Mac OS X v10.6 Snow Leopard
Mac OS X v10.5 Leopard
Android 4.3?2.2
iOS 8?5

対応ブラウザ
Internet Explorer 11?8
Firefox 32
Google Chrome 37
Safari(最新版を推奨)

CPU
Internet Pentium 1GHz以上

メモリ
512MB以上

ネットワーク
1Mbps以上(ADSL以上を推奨)

体験チェックテストで動作確認をする