時事通信出版局

月刊「教員養成セミナー 」最新号紹介 (2018年5月号)

平成30年3月22日(木)発売


 月刊「教員養成セミナー 」最新号紹介

定価 本体1,400円+税

Web&Magazineで教員採用試験合格!

イマやるべき最善の教採対策
特集ページでは、教員採用試験に生きる筆記試験の学習方法、面接・論作文対策などを毎号お届けします。
連載ページも充実! 教員採用試験に役立つ学習のための記事から、“教職という仕事を知り、モチベーションを高められる記事まで、幅広いラインナップでお届けします。
また、「教セミちゃんねる」の講義動画には、新たに一般教養も加わり内容もグレードアップ! 巻末の「Training Book」を活用しながら、筆記試験対策のペースメーカーとして活用してください。

◎『教員養成セミナー』公式Web「教セミ.com」は こちら
◎『教員養成セミナー』ではLINEでの情報発信を始めました。
 LINE IDは @hgl1034m です。

◎『教員養成セミナー』定期購読スタートキャンペーン開催中!
この機会をお見逃しなく!
 月刊「教員養成セミナー 」最新号紹介

教セミPICKUP

特集1 合否を分ける「答申」この1冊でイッキ解決!

毎年多くの自治体で出題され、たくさんの受験生を苦しめているのが「答申」をはじめとした教育時事の「報告」「通知」といった資料です。過去にさかのぼると膨大な種類の資料がある上、最新の資料もどんどん発表されています。「流行」に左右されにくい教育原理、教育法規、教育史、教育心理の対策はしっかりできていたのに、入れ替わりが激しい答申・資料の対策が後手に回ってしまい、試験本番で涙をのんだという受験生も数多くいます。「出るのは分かっているのに、どこから手をつけたらよいのか分からない」。これくらい悩ましいのが、答申をはじめとした教育時事なのです。
そんなヤッカイな答申・資料ですが、編集部が過去問を綿密に解析した結果、ある傾向が見えてきました。それは、膨大な種類がある答申・資料ですが、試験で出るのは毎年だいたい同じものであること。さらに、答申・資料の記述においても、だいたい似たようなところが問われているということです。
そこで本特集では、編集部が分析した上で見えてきた「出る答申・資料」の「出る記述」だけをターゲットに、徹底的に解説しました。膨大な答申・資料も、これを読めば怖くない! シンプルに出るとこだけを、ガンガン頭に入れていきましょう!

特集2 イマからでも間に合う 逆転の90日間

今夏の教員採用試験は、6月下旬から1次試験が各自治体でスタートします。本誌が発売になる3月下旬から数えると残り90日。この90日をどう捉えるかによって、学習の仕方は大きく変わってきます。
1次試験の合否は「紙一重」で決まるケースが少なくありません。「90日しかない」と考える人は、やれることは少ないと考え、自身の苦手分野、もしくは得意分野、手を付けてない分野など、一点集中型の学習をしがちです。一方、「90日もある」と考えてやるべきことを先延ばしにしてしまう人もいます。しかし、これは90日前からの過ごし方として適切ではないのは言うまでもありません。
90日前という時期は、決して余裕があるわけではないものの、一方で、決して追い込まれて学習をする時期でもありません。この時期ならまだ、筆記、論作文、面接など、自治体で実施されるすべての試験の対策を、偏りなく学習する時間が取れます。逆に言えば、この時期にやれることをすべてやらないと、直前期には逆転が不可能になってしまいます。まさに、90日前からの学習は、この後の合否を左右するのです。
そこで今号では、教採のカリスマ・ジーニー永井先生に、90日前にやるべき最善の学習方法を伝授してもらいました。90日でできる最善の学習で合格をつかみましょう!

緊急特別付録 高校新学習指導要領 ココが変わった!シート

2018年2月14日、高校の新学習指導要領(案)が公表されました。指導要領の中でも最も出題が多いのが、「総則」です。具体的にどこがどのような形で問われるのでしょうか。編集部が新・現指導要領を徹底比較! 試験で出そうなところを ①「新」「現」共通の重要用語、②「新」「現」共通の重要箇所、③「新」の重要用語、④「新」の重要箇所の4点に沿って洗い出し、理解すべきポイントを解説しました。これを読み込んで“総則マスター”を目指してください。

 

教セミSTANDARD

直前期特集 1トピック15分 直前期 教職教養スグ効くドリル

1次試験本番まであと半年を切りました。ここからは、できるだけ多くの問題に目を通すのが攻略のカギ。そこで直前期特集として教職教養の「肢別(あしべつ)問題」を掲載していきます。肢別問題とは、正誤判定問題の選択肢を取り出し、正誤を○×で回答していくもの。きちんと判断できるようになると、空欄補充問題にも対応できるようになります。1トピック15分を目安に演習を重ねていきましょう。

集中連載 山浦秀男のキレキレ理詰め! ジタバタしないための面接講座

教員採用試験の鬼門・面接。このコーナーでは、教育界の大御所で元面接官の山浦秀男先生が、面接本番でどんな質問が出てもジタバタせずに骨太の回答を出せるよう、受験生の教育者としての本質を鍛えます。全5回。

集中連載 新藤久典の熱血! 論作文「猛トレ」【最終回】

多くの自治体が、試験の一つとして課している論作文。これがうまく書けないがゆえに、不合格という人も少なくありません。どうすれば、うまく書けるようになるのでしょうか。
高評価を得られる論作文の書き方について、長年教員志望者の大学生を分かりやすく指導してきたことで知られる新藤久典先生が熱く解説。猛烈トレーニングを繰り返し、合格をつかみましょう。

集中連載 スイスイ分かる!「新学習指導要領」スーパーガイド

大改訂となった新学習指導要領(2017年3月告示)。膨大な内容の中から、試験に出るポイントを12のテーマに分け、専門家がわかりやすく解説していきます。第3回目のテーマは「カリキュラム・マネジメントとは?」。

12ヵ月で完全マスター 弱点克服!専門教養レベルアップ講座

本講座では、専門教養の筆記試験に向けた演習問題を、1年間にわたり連載していきます。演習問題に取り組んで、着実に基礎を固めていきましょう。毎号コツコツと学習を積み上げたら、本番直前の7月号では「学習指導要領&指導法」の重要ポイントを徹底チェック。最終の8月号「直前誌上模擬試験」で1年間の総仕上げをしていただきます。
苦手領域の発見・克服のために、あるいは毎月の学習のペースメーカーとして本講座を活用し、専門教養の得点力アップを図りましょう!

大学では教えてくれない! 試験に出る「最新」教育用語事典

試験に出る「最新」の教育用語について絶対に押さえるべきポイントを解説します。

YouTube連動企画
Web動画「教セミちゃんねる」+巻末「教職・一般教養トレーニング 合格PASSPORT」で教職・一般教養を12カ月で完全マスター

「教セミ.com」内の「教セミちゃんねる」で大好評のYouTube連動企画。これから1年間にわたってお届けします。今回は教職教養が「教育法規③ 教職員に関する法規」、一般教養が「数学③ 平面図形・空間図形」をお届けします。

教セミADVANCE

1問1分の○×クイズ 教育法規
12ヵ月連載 マンガ&テキストで分かる教育史/教育心理
面接・模擬授業でも役立つ! 教壇の必殺技講座
教採“死屍累々” 不合格体験 徹底プロファイリング
試験に出る一般NEWS/教育ニュース
試験に出る一般NEWS/教育ニュース

教セミEXTRA

チーム学校の仕事 プロフェッショナル探訪
学校にまつわる謎を解け! 教職探検隊
論作文・面接でも役立つ 学級経営キホンの気
教師のそのアクション イイ?ダメ? どっち!?
教師のアリノママ日記
おすすめ書籍&DVD紹介
梶原しげるの日本語コラム「モノは言いよう」
哲学する教育学者 苫野一徳の教育探求コラム