家族の健康を応援!
「家庭の医学」ならこの一冊!
信頼と実績
累計445万部の超ロングセラー
時事通信社創立60周年記念出版
すぐに役立つホームドクター
新家庭の医学
今、いちばん新しい!
ノロウイルスをはじめ、進歩する医学情報をまっ先に収録。
精選された執筆陣!
第一線で活躍する豪華執筆者。
必要にして充分な情報量!
病気の素人判断は禁物!家庭でのヘルスチェックはこれで十分。
菊判美装ケース入り1560頁
定価:5775円(本体5500円+税)
ISBN4-7887-0555-9 C0077
2005年6/7発売!
家族の健康チェックに最適!
本書は家庭で医学に関する知識が必要になる次のようなケースに役立つように編集されています。
急に病気になったとき、ケガをしたときどうしたらよいかを知りたい。
からだに異常を感じたとき、病気かどうか見当をつけたい。
病気の症状、診断、治療法を知りたい。
家族に病人が出たときの処置、治療法を知りたい。
お産や育児に関する知識を得たい。
「病気の予防と健康づくり」に関する具体的な知識を得たい。
読者が知りたい事柄を容易に探し出せるよう、いろいろ工夫をこらしてあります。
日本初の一般向け医学書
時事通信社「家庭の医学」は昭和24年、日本初の一般向け医学書として誕生!
価格は当時としては高額(400円)でしたが、文化勲章受賞者の稲田龍吉、塩田広重両博士が責任編集に当たり、信頼度の高い医学書として広く利用されました。
時事通信社「家庭の医学」は各社電子辞書の必須コンテンツとして 搭載されています。
■最新版のポイント
■本書の内容
■監修・編集・執筆者
■名入れ無料サービス