最新号紹介(2020年5月号)

教員養成セミナー 最新号紹介

Web&Magazineで教員採用試験合格!

2020年夏の教員採用試験合格に向け、楽しみながら学習できる「役立ち雑誌」を目指してリニューアルした『教員養成セミナー』5月号。

教員採用試験の戦いは長丁場。ふつうに勉強していると「難しい」「辛い」と思うことがたくさんです。
それを、本誌の読者の皆さんに「かんたん!」「楽しい!」と思ってもらえるようにしたい! 
編集部一同、誌面を通して皆さんを全力で応援していく所存です。
今夏の教員採用試験に出るトピックを、最大限分かりやすくお伝えしていきます!

特集 ─ 試験に出る重要教育トピックを解説!

特集1 書きあぐねている人のための「エントリー・願書」攻略

「民間企業のエントリーシートと違って、教採ではエントリーや願書で落とされることはない」。こんなふうに考えている人はいませんか? 確かに教採では、「書類選考」はありません。しかし、だからとい ってエントリーや願書をただの申し込み書類と考えるのは大きな間違いです。なぜなら、提出した書類は、面接試験の際に、試験官が手元に置いて質問していくものだからです。面接本番でいくら上手に回答できたとしても、試験官の手元の書類が適当だったら、受けはよくありません。逆に、面接で緊張して多少うまく答えられなかったとしても、書類の志望動機や自己アピールが考え抜かれていれば、面接官は評価してくれます。また、合格ライン上に2人の受験生がいる場合、書類の評価で合否が分かれることも、よくあることなのです。
今号では、そうした合否のカギを握る存在であるエントリーや願書、そして自治体によって提出が求められることもある面接票で、よくある14項目の質問の回答をどう書くべきか、図解を交えて解説します。読み込んで、提出に備えましょう。

特集2 教員志望者版 教員不祥事の要因と対策の研究

本誌は、教員を夢見る人を応援することをコンセプトに、毎号、教員採用試験の役立ち情報をお届けしています。ですから、本誌を毎号読んでくださっている読者の中には、今号の特集2のテーマを見て「試験に関係ないじゃん」「試験まで時間がないのに、このテーマ?」と思った人もいるかも知れません。
確かに、筆記試験において、不祥事そのものについて出題されることはほぼありません。しかし、面接や集団討論、論作文といった人物試験では別です。昨今、一部の教員による不祥事がニュースを賑わせています。そのため、人物試験で不祥事をどう捉えているか、自分はどう戒めるかなどを問う自治体は少なくないのです。こうした問いは、不祥事の構造の理解とともに、自己分析をしておかなければ答えることができません。
そこで編集部は、精神科医及び臨床心理士として、教員の不祥事に関する研修なども手掛けてきた岡山大学の塚本千秋先生に依頼し、近年の不祥事にはどんな傾向があり、どうすれば防げるのか寄稿していただきました。ここから見えてきたのは、「不祥事を考えること=自分を考えること」ということです。本特集を読めば、知識だけでなく人間力にも磨きがかかり、人物試験でワンランク上の回答ができるようになるはずです。

短期集中連載 図解で分かる教育時事(全6回)〜第4回「いじめ」「情報教育」

膨大な種類と文量がある「教育時事」。さらに、現在進行形で新たな資料もどんどん発表されており、対策が追いつかないという受験生も少なくありません。
このコーナーでは、そんな悩める受験生のために、長年教員採用試験の動向を見てきた教育ジャーナリスト・佐藤明彦氏が、近年出題の多い教育時事のテーマを、かんたんに理解できるよう「図解」で解説! 受験生のモヤモヤを一気に吹き飛ばします。

短期集中連載 超文系のための数学緊急レスキュー ~レスキュー2「関数とグラフ」

「一般教養」でも必ず出題される数学問題。教採試験まで残り半年。「文系だし数学苦手」「どう勉強したらいいか分からない」と、焦り途方に暮れているそこのあなた!
教セミでは、そんな数学アレルギーの方々を救済すべく数学指導のベテラン講師、西口正レスキュー隊長に緊急出動して頂きました。多くの生徒さんたちを「数学好き」に変えてきた西口隊長が、短期間で押さえておくべきポイントを分野別に簡単に分かりやすく解説してくれます(動画解説付き!)。
最後まで数学を諦めないで!

短期集中連載 せみたのノートを救い出せ! 教職教養ドリル(全4回)〜第1回「教育原理」

せみたがうっかり自分の教職教養勉強用のノートに飲み物をこぼして重要な部分が見えなくなってしまいました。選択肢から当てはまるものを選び、ノートを補完してあげましょう!
点線に沿って折り返せば、選択肢なしの空欄補充・暗記にも使えます!

教セミPRACTIC ─ 確かな合格力が身に付く学習ページ!

巻頭カラー連載! ボカロでらくらく攻略 教育法規

難しい語句が並んでなかなか覚えにくい教育法規。それならいっそ、音楽に乗せて法規をらくらく覚えてしまおう!
ここでは、海賊ホーキーとともに、毎月、教育法規の島々を攻略していこう。さて、あなたは全ミッションをクリアできるか?!
新たな島、教職員島にたどり着いたホーキー。暗闇を駆け抜けていく何かを感じて、ふと立ち止まる…。ここは一体…。

  • ※ 「VOCALOID(ボーカロイド)」および「ボカロ」はヤマハ株式会社の登録商標です。

過去問で鍛える専門教養

専門教養は、範囲が広すぎてどこから手をつければよいか分からない方も多いかと思います。そこで、この講座では、1年間にわたり、各教科の「出題頻度の高い分野・領域」から効率よく学習していけるよう、実際に全国の教採試験から出題された問題を連載していきます。
この連載では、2019年度(2018年夏実施)の全国の教採試験を基に編集部が出題頻度の分析を行い「見える化」した出題頻度グラフも毎回掲載します。このグラフで出題の多い「分野」を、さらに、その「分野」の中でどの「領域」の出題が多いかを確認して出題傾向をつかみましょう! 
講座では出題頻度の高い分野・領域を中心に掲載していきますが、この出題頻度グラフを活用して試験対策の優先順位を考え、専門教養の得点力アップにつなげてください。

まる分かり! 令和の教育用語

試験に出る最新、もしくは重要な教育用語をやさしく解説します。

実例で分かる! 合格指導案 書き方レッスン

多くの受験生を悩ますのが、「指導案」の作成。試験で書けと言われても、どうしたらいいかまったく分からないという人もいます。
この連載では、先輩先生の指導案の実例とともに、そこに込められた工夫や意図、実際に授業を行ってみての先生の感想などを紹介します。

切り離すと暗記カードに! 教育史・教育心理の要点ワード142

毎号、教育史と教育心理の要点ワードをお届け!
切り取ると暗記カードになります。12ヵ月集めて覚えていけば、試験対策は完ペキです!

ブックインブック 12ヵ月完成! 教職・一般教養パワーアップノート

「教セミちゃんねる」で大好評のYouTube連動企画も今年夏の教採に向けて展開中。
今回は教職教養「教育法規② 学校教育に関する法規」、一般教養「数学② 関数とグラフ、方程式」をお届けします。

教セミDISCOVER ─ 教師力を養う一押し連載!

  • なぜ!? どうして!? 子どもの行動で分かる 教育心理入門
  • もしも教師が法律を知らなかったら 若手のためのコンプラ入門
  • そうだったのか! ビギナーのための学級経営 プロのセオリー
  • 本当にあった平成の奇跡 バスケ未経験の若手教師が顧問5年目で全国優勝するまで。
  • 教師&絵本作家が描く がっこうの日常
  • 現役教師ですが“教育”についてこんなこと考えてます。ーこれからの教育を担う人たちへー
  • 発見! 国際教育で活躍する日本の教師
  • 1トピック5分で分かる! 試験に出る! 一般&教育ニュース
  • 世の中の教育評論まとめ読み!
  • NIHONGO探検記 世界のコトバとくらべてみた
  • 教育探求コラム ー教師の卵に考えて欲しいことー