2020.06.09

採用試験関連

浜松市 志願状況を公表。志願者は前年度より72名増

浜松市教育委員会は、6月9日に令和3年度採用(令和2年度実施) 浜松市小・中学校教員採用選考志願状況の志願状況を公表した。
今年度の志願者数は全体で592名で前年度(520名)より72名増加。うち、併願者は83名で前年度の77名より6名増えた。
受験校種別の志願者数は、小学校259名(前年度255名)、中学校254名(前年度201名)、発達支援推進教員22名(前年度17名)、養護教員57名(前年度47名)で、全校種で志願者が増加した。

なお、倍率については発表されていないが、前年度は全体で3.6倍(小学校3.4倍、中学校3.0倍(全教科計)、発達支援推進教員2.8倍、養護教員7.7倍)だった。
今年度は試験要項で示されている採用予定者数(小学校80名程度、中学校計50名程度、発達支援推進教員10人程度)で計算した場合に、小学校3.2倍、中学校5.1倍、発達支援推進教員2.2倍になる。


浜松市教育委員会・􏰸􏰹􏰺􏰁􏰂􏰸􏰹􏰺􏰁􏰂令和3年度採用浜松市立小・中学校教員採用選考試験の志願状況
https://www.city.shizuoka.lg.jp/000856777.pdf