2022.05.12

採用試験関連

三重県 令和5年度(令和4年=2022年実施)採用試験の実施要項を発表

三重県教育委員会は5月12日、令和5年度(令和4年=2022年実施)三重県公立学校教員採用選考試験の実施要項を発表した。

三重県の試験日程は、1次試験が7月23日(土)(申込時にポルトガル語またはスペイン語で加点申請した者は、7月25日(月)にポルトガル語またはスペイン語での面接試験を実施)し、合格発表は8月10日(水)。2次試験は技能・実技試験(指定した校種・教科等のみ)が8月17日(水)、論述試験等が20日(土)、面接試験は22日(月)〜29日(月)までの指定された1日となり、最終の合格発表は9月下旬となる。

出願の受付期間は5月13日(金)午前10時からから6月2日(木)午後5時までで、出願は電子申請での受付となる(なお、特別選考に係る必要書類については出願期間中に別途郵送が必要となるほか、加点に係る必要書類については電子申請時に画像データで添付するか、郵送で送付する〈司書教諭取得見込およびスポーツ加点申請の場合は郵送での送付のみ受付〉。郵送については6月2日当日消印まで有効)。

今年度の採用見込数は、小学校269名(前年度採用見込数287名)、中学校146名(同139名)、高校64名(同51名)、特別支援学校17名(同20名)、養護教諭13名(同20名)、栄養教諭6名(同4名)で、総数としては前年度より6名減となる515名となる。
募集教科では、高校で新たに「公民」「美術」「工業(工業化学系)」「情報」「福祉」「看護」を募集する一方で、特別支援学校(中学部・高等部)の「音楽」については今年度は募集しない。

なお、前年度(令和4年度)の試験では、県立学校における育児休業等代替任期付講師の選考を兼ねて実施したが、今回の試験では、県立学校及び小中学校における育児休業等代替任期付講師・任期付養護助教諭・任期付学校栄養職員の選考を兼ねて実施する。



三重県教育委員会:令和5年度三重県公立学校教員採用選考試験を実施します
https://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0043900111.htm

三重県教育委員会:令和5年度選考試験実施要項(令和4年実施)【PDF版】
https://www.pref.mie.lg.jp/common/content/001014263.pdf