最新号紹介(2020年1月号)

教員養成セミナー 最新号紹介

Web&Magazineで教員採用試験合格!

2020年夏の教員採用試験合格に向け、楽しみながら学習できる「役立ち雑誌」を目指してリニューアルした『教員養成セミナー』12月号。

教員採用試験の戦いは長丁場。ふつうに勉強していると「難しい」「辛い」と思うことがたくさんです。
それを、本誌の読者の皆さんに「かんたん!」「楽しい!」と思ってもらえるようにしたい! 
編集部一同、誌面を通して皆さんを全力で応援していく所存です。
来夏の教員採用試験に出るトピックを、最大限分かりやすくお伝えしていきます!

特集 ─ 試験に出る重要教育トピックを解説!

特集1 必ずわかる! 出るとこだけ読む「答申・資料」

秋も深まり、いよいよ本格的に教採対策に取り組まなくてはいけない時期に突入しました。問題集や過去問に取り組んで、多くの受験生が最初につまづく壁があります。「答申」をはじめ、「通知」「ガイドライン」といった「資料」の類です。過去何年にもわたって、たくさんの種類の答申・資料がある上に、その量も膨大! 読むのに時間がかかりそうだからと後回しにしてしまう受験生も少なくありません。
しかし、答申・資料は、今すぐ対策を始めないと、試験本番には到底間に合うものではありません。こう聞いて、気が重くなった人もいるでしょう。でも大丈夫です。答申・資料は、全部読む必要はありません。出題される資料に絞って、その概要をつかみ、よく出題される記述・用語だけを押さえておけば、得点が上げられるのです。
本特集では、編集部が2019年夏実施の全国の試験問題を分析し、どの自治体でも問われる可能性の高い答申・資料をピックアップ。これらは、合格のために必ず頭に入れておく必要のあるものです。本特集を使って一気に対策してしまいましょう。

特集2 社会人のための教職受験ガイド

社会に出てから、何らかのきっかけで教師を目指したいと思う人は少なくありません。実際、毎年度採用されている公立学校の教員のうち、約5%は民間企業経験者です。
でも、実際に、いざ社会人で教員採用試験を受けようとすると、そこにはさまざまなハードルが現れます。受験に必須の教員免許はどこでどのように取得すればよいのか、試験の選考区分はどこで応募すべきなのか、社会人受験については複数の方法があり、受験スタイルに合わせて学び方も変わってきます。
しかしながら、社会人としての経験は、採用試験の過程で優遇されるなど、むしろ有利に働くこともあります。また、民間企業で得た知見が、学校業務の中で役立つことも少なくありません。
そこで今号の特集2では、社会人受験について徹底的に解説することにしました。現役大学生とは異なる教員資格の取得から合格までのプロセスを、複数紹介していきますので、ご自分に合った受験スタイルで教員への夢を進めてください。
社会人は、大学生や講師とは違った、社会経験が最大の武器です。教職への熱意を最大限アピールし、合格をつかみとってください!

速報! 2020年度教員採用試験(2019年夏実施)最終合格者数調査

2020年度(2019年夏実施)教員採用試験の最終合格者がほぼすべての自治体で発表されました。編集部では自治体に採用試験の実施状況に関する独自調査を実施。2020年度教員採用試験の最終選考倍率を、自治体別・校種別にまとめて掲載します。さらに、各自治体の志願者数、受験者数、1次合格者数、2次合格者数(3次合格者数)、採用予定者数についても一覧表でお届けします。

教セミPRACTIC ─ 確かな合格力が身に付く学習ページ!

今月号から巻頭カラー! ボカロでらくらく攻略 教育法規

難しい語句が並んでなかなか覚えにくい教育法規。それならいっそ、音楽に乗せて法規をらくらく覚えてしまおう!
ここでは、海賊ホーキーとともに、毎月、教育法規の島々を攻略していこう。さて、あなたは全ミッションをクリアできるか?!
先月から2ヵ月に渡って攻略してきた管理・運営島。革命が終息し、落ち着きを取り戻してきたこの島に降臨した女神(ミューズ)…さて、ホーキーどう攻める?!

  • ※ 「VOCALOID(ボーカロイド)」および「ボカロ」はヤマハ株式会社の登録商標です。

過去問で鍛える専門教養

専門教養は、範囲が広すぎてどこから手をつければよいか分からない方も多いかと思います。そこで、この講座では、1年間にわたり、各教科の「出題頻度の高い分野・領域」から効率よく学習していけるよう、実際に全国の教採試験から出題された問題を連載していきます。
この連載では、2019年度(2018年夏実施)の全国の教採試験を基に編集部が出題頻度の分析を行い「見える化」した出題頻度グラフも毎回掲載します。このグラフで出題の多い「分野」を、さらに、その「分野」の中でどの「領域」の出題が多いかを確認して出題傾向をつかみましょう! 
講座では出題頻度の高い分野・領域を中心に掲載していきますが、この出題頻度グラフを活用して試験対策の優先順位を考え、専門教養の得点力アップにつなげてください。

まる分かり! 令和の教育用語

試験に出る最新、もしくは重要な教育用語をやさしく解説します。

実例で分かる! 合格指導案 書き方レッスン

多くの受験生を悩ますのが、「指導案」の作成。試験で書けと言われても、どうしたらいいかまったく分からないという人もいます。
この連載では、先輩先生の指導案の実例とともに、そこに込められた工夫や意図、実際に授業を行ってみての先生の感想などを紹介します。

切り離すと暗記カードに! 教育史・教育心理の要点ワード142

毎号、教育史と教育心理の要点ワードをお届け!
切り取ると暗記カードになります。12ヵ月集めて覚えていけば、試験対策は完ペキです!

ブックインブック 12ヵ月完成! 教職・一般教養パワーアップノート

「教セミちゃんねる」で大好評のYouTube連動企画も来年夏の教採に向けて展開中。
今回は教職教養「教育原理④ 西洋教育史、日本教育史」、一般教養「社会② 世界史」をお届けします。

教セミDISCOVER ─ 教師力を養う一押し連載!

  • なぜ!? どうして!? 子どもの行動で分かる 教育心理入門
  • もしも教師が法律を知らなかったら 若手のためのコンプラ入門
  • そうだったのか! ビギナーのための学級経営 プロのセオリー
  • 本当にあった平成の奇跡 バスケ未経験の若手教師が顧問5年目で全国優勝するまで。
  • 教師&絵本作家が描く がっこうの日常
  • 現役教師ですが“教育”についてこんなこと考えてます。ーこれからの教育を担う人たちへー
  • 発見! 国際教育で活躍する日本の教師
  • 1トピック5分で分かる! 試験に出る! 一般&教育ニュース
  • 世の中の教育評論まとめ読み!
  • NIHONGO探検記 世界のコトバとくらべてみた
  • 教育探求コラム ー教師の卵に考えて欲しいことー