静岡県

Webサイト 静岡県教育委員会
願書受付 インターネット 2020年4月6日 ~ 5月8日
年齢制限 1961(昭和36)年4月2日以降に生れた者
募集教科 【小】
【中】国語,社会,数学,理科,音楽,美術,保健体育,技術,家庭,英語
【小・中共通】(【中】の教科(科目)に準ずる)
【高】国語,地理歴史(地理,歴史),公民,数学,理科(物理,化学,生物,地学),保健体育,家庭,農業,工業(機械,電気電子通信),商業,外国語(英語),芸術(美術),福祉,情報,水産(機関)
【特・小(幼稚部教員を含む)】
【特・中(高等部教員を含む)】国語,社会,数学,理科,音楽,美術,保健体育,技術,家庭,英語
【特・自立活動】
【小・特共通】(【小】に準ずる)
【養】
日程 1次 試験日 2020年7月4日 〜 5日
合格発表 2020年7月31日
2次 試験日 2020年8月17日 ~ 19日
合格発表 2020年10月1日
内容 1次 教職・一般教養 60分
専門教養 小中(80分),高校(90分),特支(60分)
個人面接
実技 中学校(音楽,美術,技術,家庭,保健体育,英語)高校(美術,保健体育)養護
2次 集団面接・討論
実技 高校(家庭,英語)
論作文 60分・800字 ※高校のみ
適性検査
変更点 ①小中養の2次試験の実施方法を一部変更し,昨年まで2会場に分けて1日目に小学校,2日目に中学校と養護の受験者を対象に実施していた方法を,今年度は校種別に会場を固定し,受験者を1日目,2日目に分散させて実施する(試験日は指定された1日となる)
②高校の試験実施教科として,新たに「理科(地学)」と「美術」を実施。また,工業は昨年度の「機械,電気電子通信,建築・デザイン」の3科目から「機械,電気電子通信」の2科目の実施に,水産は昨年度実施したうち「水産(航海)」は実施せず「水産(機関)」のみ実施する。なお,昨年度実施した「音楽」は今年度は実施しない
③特別支援学校について,特に免許所有者を必要とする教科(数学,理科,技術,家庭)について,該当教科の中学校教諭免許所有者を対象とした別枠での選考を実施する
④特別支援学校での実務経験3年以上の受験者は,特別支援学校教諭普通免許状の令和3年4月1日までの取得(取得見込み)を受験資格の必須要件とする。ただし免許の領域(視覚・聴覚・知的・肢体・病弱)及び専修・1種・2種の別は問わない
⑤特別支援学校に関する加点制度の条件のうち,「複数の障害種の特別支援学校教諭普通免許状取得(取得見込み)」の「視覚」と「知肢病」又は,「聴覚」と「知肢病」の組み合わせについて,これまでの5点加点から10点の加点に変更
⑥これまで2次試験で実施していた特別支援教育専門の筆記試験を1次試験で実施する
⑦任期付教員採用選考について,2回の選考における受験対象者を1回目(7月)は教員未経験者,2回目(11月実施予定)は教員経験者(令和2年7月31日の時点で,国公立学校で定年制の教員,任期付教員,又は臨時的任用職員として,通算1年以上の教員の実務経験を持つ者(在職中の者を含む。非常勤講師の期間は含まない))に分けて実施。県外の国公立学校における任期付教員・臨時的任用職員としての教員経験を,受験資格の実務経験に含めることにする