最新号紹介(2023年3月号)

教員養成セミナー 最新号紹介

Web&Magazineで教員採用試験合格!

『教員養成セミナー』2023年3月号のメイン特集は「書き込み推奨!なぞって覚える教育法規」です。
出題範囲の広い教育法規は教採受験生の鬼門。条文の数を見て、対策前からぐったりしてしまう受験生も少なくありません。しかし、教採で出題されやすい条文はかなり絞ることが可能です。
この特集では、教採で出題されやすい条文を編集部が厳選。空欄補充で問われやすい重要用語部分をなぞり書きして覚えられるよう、本誌に書き込めるワークブック形式でお届けします。

特集 ─ 試験に出る重要教育トピックを解説!

特集1 書き込み推奨! なぞって覚える教育法規

教職教養を課す自治体のほとんどで出題が見られる教育法規。日本国憲法、教育基本法、学校教育法……教育法規の範囲にある法規は複数あり、対策を始める前からぐったりしてしまう受験生も少なくありません。
でも大丈夫! それらの法規の全ての条文を覚えなくてはならないわけではありません。教員採用試験で出題されやすい「頻出」条文、「定番」条文はぐっと絞ることができるのです。
今号では、無数にあるように思われる教育法規の条文から、近年「頻出」「定番」の条文を編集部が厳選。採用試験における教育法規の出題形式として最も多い、空欄補充問題で問われやすい重要用語をなぞり書きして覚えられるワークブック形式でお届けします。
「重要用語のなぞり書き」➡「空欄補充問題に挑戦」の2ステップで教育法規を攻略しましょう。

特集2 出題傾向まるわかり! 一般教養の「出題頻度表」

教員採用試験の筆記試験は、自治体ごとに出題傾向が全く異なります。例えば、毎年必ず時事問題を出題する自治体がある一方で、時事問題は出題ゼロの自治体があるというように。だからこそ、志望自治体で本当に出る分野・出そうな分野に力を入れて、効率よく勉強するためにも、志望自治体の出題傾向を把握することは必須なのです。
そこで、特集2では、一般教養の自治体別出題傾向、そして全国的な出題傾向をガッチリつかめる「出題頻度表」をお届けします(教職教養の出題頻度表は2月号にて掲載)。自分に必要な情報をしっかり読み取って、今後の教採対策の糧にしてください!

SNS参加企画 専門教養の過去問を解いてココ・フミ・ゲンの夢を叶えよう!

写真サークルに入ったココ・フミ・ゲン。サークル活動の集大成として、芸術の大祭典「きょうせみフェスティバル」(通称せみふぇす)で個展開催を目指して頑張ることに! みなさんの専門教養の正答数(=はぐポイント)が貯まると,個展開催のスケジュールが進んでいきます! 3人の応援を是非お願いできませんか?
参加方法は教員養成セミナー3月号をを見てくださいね!
※巻末ブックインブックとの連動企画です。

スキマ時間の勉強やふとした時に役立つ! 教セミオリジナル学習カード

苦手意識を持たれがちな教職教養の学習指導要領や、ついつい忘れがちな理数の公式等をいつでも勉強・確認できるよう、カードにしてご用意しました!

ブックインブック 12カ月完成! 教職・一般教養パワーアップノート

「教セミちゃんねる」で大好評のYouTube連動企画も来年夏の教採に向けて新シリーズがスタート。
本誌の「専門教養の過去問を解いてココ・フミ・ゲンの夢を叶えよう!」との連動企画です。チェックテストの問題を解くことでもはぐポイントを獲得することができますので、併せてSNS(#きょうせみ杯)でご報告ください。参加方法等は教員養成セミナー3月号をご覧ください。

今回は教職教養「教育心理②」、一般教養「社会④ 政経」をお届けします。

教セミ休憩室

勉強の合間にちょっと読んでいきませんか?
教師になってからも役立つ情報満載です!

  • 試験に出る 教育&一般ニュース
  • ようこそ! カウンセリングルームへ
  • マナブとミナの教職言いたい放題
  • 失敗は成功のもと 先輩先生の失敗に学べ!
  • 大学生にもわかる「一人一台端末」の学校現場!
  • 続 子どもに想いが伝わる ちょこっとフレーズ 
  • WHAT’S IN MY CLASSROOM & DESK
  • 日本語を愉しもう ことばで広がる新たな世界
  • 教セミ推薦図書!