鳥取県(2021年実施)

Webサイト 鳥取県教育委員会
願書受付 インターネット 2021年4月9日 ~ 30日
年齢制限 1962(昭和37)年4月2日以降に生まれた者
募集教科 【小】
【中】国語,社会,数学,理科,音楽,美術,保健体育,技術,家庭,英語
【高】国語,地理歴史(世界史,日本史,地理),数学,理科(物理・地学,化学,生物),保健体育,芸術(音楽,美術,書道),英語,家庭,農業,工業(機械,電気・電子,建築・土木),商業,水産(海洋),情報
【特】
【養】
日程 1次 試験日 2021年6月20日(小学校・特支・養護),6月27日(中学校・高校)
合格発表 2021年8月3日
2次 試験日 2021年8月28日 ~ 9月5日
合格発表 2021年9月30日
内容 1次 教職・一般教養
専門教養
実技 中学校(英語,家庭,音楽,美術,保健体育,技術)
高校(英語,家庭,音楽,美術,保健体育,書道)
適性検査
2次 個人面接 場面指導を含む
集団面接 グループワークを含む
実技 小学校・特支(音楽,ICT活用)
中学校(英語,家庭,音楽,美術,保健体育,技術)
高校(英語,家庭,音楽,美術,保健体育,書道)
変更点 ①専門教養(筆記)の試験時間が,中高の保健体育を除き10分〜40分短縮される(小学校・特支:70分→60分,中・高:100分→80分〈保健体育は60分で変更なし〉,養護教諭:100分→60分)
②1次試験では小学校と特支に加えて,養護教諭の試験も関西会場でも実施する
③2次試験では,場面指導を個人面接の一部として実施するほか,小学校と特支ではICT活用に関する技能・実技試験を実施する
④特別選考では,新たに小学校において,小学校の採用枠とは別枠で英語力に優れた者を対象とした特別選考を実施する。一定の英語力を有する者について,一部試験項目を免除する内容で試験を実施する。また,「普通免許状を有しない社会人実務経験者を対象とした選考」では一部の教科(科目等)で学歴要件を緩和する
⑤一般選考における複数免許状保有者への加点について,高校において「情報」の教員免許状保有者を新たに追加する(10点の加点)
⑥前年度実施のあった「高校福祉」は今年度は実施しない
⑦1次試験で実施予定だった中・高の実技試験を、2次試験に移行(延期)する