千葉県・千葉市

Webサイト 千葉県教育委員会教員採用選考
千葉市教育委員会
千葉県・千葉市教員採用サイト「千の葉の先生になる」
願書受付 インターネット 2024年4月1日 ~ 5月10日
※特例選考・特別選考(ちば夢チャレンジ特別選考を除く)・障害者特別枠・新卒専願枠・小学校英語教育推進枠(中高英語免許状取得見込みを要件としている方を除く)は、別途提出書類を郵送
年齢制限 1965(昭和40)年4月2日以降に生まれた者
※ちば夢チャレンジ特別選考は1966(昭和41)年4月2日以降に生まれた者
大学3年次での受験 実施形態 本試験(ちば夢チャレンジ特別選考)
対象校種・教科 募集する全校種、教科
3年次での試験内容 教職・一般教養、専門教養
4年次での試験内容
(1次試験)
集団面接
備考 ちば夢チャレンジ特別選考の選考通過者は、次年度の試験では一般選考で受験する。
募集教科 【小】(英語教育推進枠)
【中】技術(複数教科枠:技術)(新卒専願枠:技術)
【中・高共通】 国語、社会(地理歴史・公民)、数学、理科、音楽、美術、保健体育、家庭、英語
(複数教科枠:家庭、美術)(新卒専願枠:数学、理科、家庭、美術)
【高】書道、商業、福祉、情報、水産(航海・機関・食品)、農業(食品製造・園芸・畜産)、工業(電気・機械・工業化学・建設)
(新卒専願枠:情報)(ちばスペシャリスト特別選考Ⅰ:家庭、福祉、情報、看護)(ちばスペシャリスト特別選考Ⅱ:水産〈航海・機関〉)
【特】
【養】
【栄】
日程 1次 試験日 2024年7月9日
合格発表 2024年7月下旬 〜 8月上旬
2次 試験日 2024年8月17日 ~ 19日の指定日(1日)(小学校以外)
2024年8月23日 ~ 25日の指定日(1日)(小学校、特臨)
合格発表 2024年10月中旬
内容 1次 教職・一般教養 30分
専門教養 60分
集団面接 討議を含む
※ちば夢チャレンジ特別選考は除く
小論文 ※教職経験者(元教諭)特例選考Aと大学推薦、養護教諭、ちばスペシャリストⅠの各特別選考のみ実施(45分・800字)
2次 個人面接
模擬授業 ※社会人特別選考はプレゼンテーションを実施
実技 中学校(技術)
中高(音楽、美術、保健体育、家庭、英語)
高校(書道、農業、工業、福祉、水産、家庭(※))
※高校の家庭は、ちばスペシャリスト特別選考Ⅰのみ実施
適性検査
変更点 ①千葉県・千葉市の教員として働くことを強く希望する者で、高校段階で教員基礎コース等に関する課程を修了した者を対象に「千葉県地域枠」を新設。全学校種・全教科(養護教諭を含む)で20名程度を募集する(※新卒専願枠、複数教科枠との併願は不可)。

②「元教諭特例選考B」として、教職経験者特例選考のうち従来からある「元教諭特例選考(元教諭特例選考A)」の志願要件(※)に加え、「現在、千葉県の臨時的任用講師をしており、かつ、連続12か月以上勤務している者」を対象に実施。対象者は1次試験を免除し、2次試験は個別面接のみ実施する。また、8月の2次試験実施日のほか、県教職員課が指定する日時に選考を実施する。2024年実施試験では8月の2次試験実施日のほか、10月5日、2025年1月10日に実施予定で、8月以降の選考についてはホームページやX(旧Twitter)、千葉県・千葉市教員採用情報サイト「千の葉の先生になる」で情報を発信予定。
※「元教諭特例選考(元教諭特例選考A)」の志願要件=2009年4月1日以降に退職した者で、千葉県または他の都道府県(政令指定都市を含む)の国公立学校で主幹教諭・指導教諭・教諭・養護教諭として過去に3年以上の実務経験〈任期付以外の正規採用に限る〉を有し、勤務経験のある学校種・教科〈養護教諭は養護教諭の選考〉を志願する者。

③社会人特別選考の2次試験で実施していた模擬授業を「プレゼンテーション」に変更する。

④1次試験の千葉会場として幕張メッセを使用するほか、千葉県総合教育センター、県内高等学校等で実施する。

⑤受験校種、教科に制限のあった兵庫会場の受験教科を拡張し、全校種・全教科の試験を実施することで、すべての地方会場で全校種・全教科の試験を実施する。

⑥海技士資格取得採用延伸制度を新設し、「高校水産」の合格者で海技士資格取得見込みの者は、名簿登載期間の範囲内で採用の延伸を可能とする。対象者は、合格後に速やかに連絡するとともに、12月20日までに海技資格取得延伸願を提出する。

⑦小学校・中学校・義務教育学校・特別支援学校の教諭志望者に対し、千葉県内の公立学校(高校を除く)に教諭として一定期間勤務することを条件に、日本学生支援機構第一種奨学金の返還を全額補助する(千葉県教員不足解消に向けた奨学金返還緊急支援事業費補助金)。希望する場合は奨学金返還緊急支援事業費補助金交付対象候補者認定申請への申し込みと併せて、奨学金の借り入れを証する書類の提出が必要。

⑧2023年度実施の「ちば!教職たまごプロジェクト」修了者で、一定の要件を満たした方を対象に、1次試験の専門教科を受ける者には1次試験の合計点に5点を加点するほか、小論文を受ける者には小論文の評価を1段階繰り上げる。
※2024年度より開講を予定している「千の葉の先生養成塾」の修了者を対象に、2025年実施試験の1次試験の免除を行う予定。