兵庫県

Webサイト 兵庫県教育委員会
願書受付 インターネット 2022年4月18日〜5月13日(出願のみ)
郵送 2022年4月18日〜5月13日(書類提出のみ)
持参
年齢制限 1963(昭和38)年4月2日以降に生まれた者
募集教科 【小・特】
【中・特】国語,社会,数学,理科,音楽,美術,保健体育,技術,家庭,英語
【高】国語,地理歴史・公民,数学,理科(物理,化学,生物),保健体育,音楽,美術,書道,英語,家庭,情報,農業(農業・園芸,農業土木),工業(機械,電気・電子,建築・土木,デザイン),商業,水産,看護,福祉
【特】
【養】
【栄】
日程 1次 試験日 2022年6月25日(集団面接),7月24日(筆記)
合格発表 2022年8月8日
2次 試験日 2022年8月16日 ~ 28日
合格発表 2022年9月下旬(9月27日)
内容 1次 教職・一般教養 60分
専門教養 90分
集団面接 約15分
集団討論
2次 個人面接 25分 ※養護教諭は約32分
場面指導 (※個人面接の中で行う)
模擬授業 15分
実技 小・特(音楽,体育)
中・特(音楽、家庭,理科,保健体育,英語,美術,技術)
高校(音楽,家庭,理科,保健体育,英語,美術,工業,書道,商業,情報)
養護
変更点 ①臨時講師及び会計年度任用職員の経験を有する者について,1次試験における加点条件を緩和する。対象となるのは,出願時において兵庫県内にある公立学校(神戸市立学校を除く)及び国公立大学法人附属学校において,常勤の臨時講師または会計年度任用職員として任用をされている者(在籍校種及び担当教科は問わない)について,平成31(2019)年4月1日〜令和4(2022)年3月31日の間に教職経験が常勤の臨時講師として任用が2年以上の場合には20点を加算。常勤の臨時講師または会計年度任用職員として任用が1年以上の場合には10点を加算する

②学校教育において様々な分野で活躍できる人材の育成・確保を図るため,1次試験における加点措置の対象に,部活動に関する指導者資格およびICT教育に関する資格(IT・情報系資格)を有する者を新たに追加する
・部活動に関する指導者資格の対象となるのは,日本スポーツ協会公認 競技別指導者資格(10点加点),各種競技団体が認める審判資格(5点加点),各種団体が認める文化部活動に関する指導者(師範等)資格(5点加点)の各資格
・IT・情報系資格の対象となるのは,独立行政法人情報処理推進機構が主催する応用情報技術者試験(20点加点),基礎情報技術者試験(10点加点),ITパスポート試験(5点加点)の各資格(ただし,いずれも平成21〈2009〉年以後に取得したものに限る)

④即戦力となる優秀な現職教員を確保するために,公立学校の現職の教諭・養護教諭または栄養教諭で,令和5(2023)年3月31日現在で教職経験を2年以上有する者について,条件が合致した場合に筆記試験を免除する

⑤前年度の試験にて中学校・特別支援学校の数学と技術,高校の数学に導入したICTを活用した模擬授業を,今年度の試験では新たに中学校・特別支援学校の「社会」と高校の「地理歴史・公民」でも実施する