和歌山県(2024年実施)

Webサイト 和歌山県教育委員会
教員採用候補者選考試験
願書受付 インターネット 2024年4月11日 ~ 5月1日(出願のみ受付)
※秋選考は9月25日 〜 10月7日(出願のみ受付)
郵送 2024年4月11日 ~ 5月2日(書類提出のみ受付)
※秋選考は9月25日 〜 10月9日(書類提出のみ受付)
※大学推薦特別選考(2026年度試験)は2025年1月10日 〜 24日(大学側が取りまとめて提出。持参でも可)
年齢制限 1965(昭和40)年4月2日以降に生まれた者
大学3年次での受験 実施形態 和歌山県教育委員会が指定する大学からの推薦による特別選考
対象校種・教科 小学校
3年次の試験内容 個人面接、適性検査
4年次の試験内容
(1次試験)
なし
備考 合格者(内定者)は、在籍する大学が実施する合格後の研修プログラムを受講し、選考結果通知時に指示された手続きを経た後に、和歌山県公立学校教員採用候補者名簿に登載される。
募集教科 【小】
【中】国語、社会、数学、理科、英語、技術
【中高共通】音楽、美術、保健体育、家庭
【高】国語、地理歴史、数学、理科、英語、農業、工業、商業、情報、看護
【特】
【養】
【栄】
日程 1次 試験日 2024年6月15日
合格発表 2024年7月19日
2次 試験日 2024年8月8日 (集団面接)
2024年8月9日(小論文・実技)
2024年8月20日 ~ 23日の指定日(個人面接)
合格発表 2024年9月17日
秋選考(※和歌山県外の学校教育法上の正規教員〈幼稚園を除く〉および和歌山県内の国公立学校の常勤講師が対象) 試験日 2024年11月2日
合格発表 2024年11月27日
大学推薦特別選考(※2026年度試験=大学3年生対象) 試験日 2025年3月1日
合格発表 2025年3月14日
内容 1次 総合教養 60分
専門教養 60分
適性検査 60分
口頭試問 ※小学校及び特別支援学校の志願者で1次試験の特例「講師経験による免除ア」の申請が認められた者のみ実施
作文 ※特別選考受験者のみ実施
2次 集団面接 ※自己アピールを含む
個人面接 ※自己アピールを含む
小論文 ※資料の読解等を含む
実技 中高共通(音楽、美術、保健体育)
高校(工業)
秋選考 小論文 60分
個人面接
適性検査
変更点 ①中高共通「保健体育の2次試験で実施する実技試験の種目を、水泳から球技に変更する(バスケットボール、バレーボールのいずれかを選択)。

②高校看護において、特別選考(社会人経験)を新設する。資格要件として、高校を卒業した人または文部科学大臣が高校卒業者と同等以上の資格を有すると認めた人で、看護師免許を有し、看護師として3年以上の実務経験を有する人で、教員免許状を有しない場合でも特別免許状の授与条件を満たす場合には受験可能。対象者は1次試験の校種・教科専門と総合教養が免除となり、1次試験では作文のみ実施する。

③「和歌山県として求める教員像」の記載の変更について以下の通り、変更する。 ・和歌山の未来を前向きに考えようとする人 ・教員としての使命感や誇りをもち、学習指導に高い専門性を発揮しようとする人 ・豊かな人間性と社会性をもち、こどもの目線で多様な学びの実現や支援に取り組もうとする人