岐阜県

Webサイト 岐阜県教育委員会
願書受付 インターネット 2021年4月26日 ~ 5月21日
年齢制限 1962(昭和37)年4月2日以降に生まれた者
募集教科 【小】
【中】国語,社会,数学,理科,音楽,美術,保健体育,技術,家庭,英語 〈小中併願〉
【高】国語,地理歴史(地理),地理歴史(日本史・世界史),数学,理科(物理),理科(化学),理科(生物),英語,保健体育,音楽,美術,書道,家庭,福祉,農業,工業(機械系),工業(電気・電子系),工業(デザイン系),商業,情報
【特】
【養】
【栄】
日程 1次 試験日 2021年7月17日
合格発表 2021年7月30日
2次 試験日 2021年8月17日 ~ 19日
※適性検査のみ2次試験前にWebにて実施
合格発表 2021年9月17日
内容 1次 教職教養 60分(小・中・養・栄),75分(高・特)
専門教養
論作文 小中養:前年度からの常勤講師・養護助教諭のみ
集団面接 社会人特別選考,地域限定特別選考は除く
個人面接 社会人特別選考,地域限定特別選考のみ実施
2次 個人面接 20分程度
模擬授業 プレゼンテーション面接(20分程度)
場面指導
実技 小学校(体育),中学校(全教科),高校(家庭,保健体育,音楽,美術,書道)養護,栄養
論作文 60分・800字
論述 30分(※高校・特支は除く)
適性検査 Web実施(2次試験前の指定された期間内に実施)
変更点 ①今年度の試験から原則,電子申請による申し込みとなる
②2次試験受験者を対象にWebによる適性検査を実施する。8月上旬の実施を予定しており,個人面接試験の参考資料とする
③「小中併願制度」を導入し,中学校志願者のうち小学校の普通免許状所有者は,小学校を第2志願とすることができ,中学校で合格とならなかった者のうち,成績優秀な者を小学校教諭の採用内定候補者とする。小中併願者は2次試験では,第1志願とする試験区分の試験のみ受験する
④「小学校算数」と「小学校理科」の志願区別を廃止し,小学校志願者で中学校「数学」または「理科」の普通免許状所有者(取得見込を含む)については,申請の上で要件を満たしている場合は,1次試験において20点を加点する
⑤社会人特別選考の要件を変更し「令和4年3月31日時点において,法人格を有する民間企業(学校法人を除く)又は官公庁(国立大学法人が設置する学校,公立学校を除く)等において,常勤の職としての勤務経験が連続して5年以上ある者」とする
⑥これまで試験免除の対象としていた「岐阜県教諭経験者」を「教諭経験者」として,勤務場所の範囲を全国に拡大する(※小学校・中学校・養護・栄養を志願する場合は1次試験の筆記試験を免除し,面接のみ実施。高校・特支を支援する場合は1次試験の「教職教養」を免除。ただし,現職であった時の校種・教科と同じ校種・教科を受験する場合に限る)
⑦「前年度第1次選考試験合格者」により1次試験を免除されるのは,1次試験を受験して合格した年度の翌年度のみとなる(※令和3年度採用(令和2年=2020年実施)において「前年度第1次選考試験合格者」として1次試験を免除された場合は,今年実施の令和4年度採用試験では「前年度第1次選考試験合格者」として出願することはできない)