名古屋市

Webサイト 名古屋市教育委員会
願書受付 インターネット 2022年5月9日 ~ 27日(原則としてネットから申し込み)
※特例を申請する場合は必要書類を別途郵送で提出
郵送 2022年5月9日 ~ 27日(あらかじめ申し込みが必要)
持参
年齢制限 1973(昭和48年)4月2日以降に生まれた者
募集教科 【小】
【中】国語,社会,数学,理科,音楽,美術,保健体育,技術,家庭,英語
【高】国語,地理・歴史、数学,理科,保健体育,英語,工業(デザイン系・電気/情報系),情報,福祉,その他欠員が生じた教科
【特】
【養】
【栄】
【幼】
日程 1次 試験日 2022年7月23日
合格発表 2022年8月中旬
2次 試験日 2022年8月25日 〜 26日
合格発表 2022年9月下旬
内容 1次 教職・一般教養 40分
専門教養 60分
論作文 50分・A4用紙横罫24行
実技 中学校(音楽,美術,技術,家庭)
高校(音楽,美術)
2次 個人面接
集団面接
実技 中学校・高校(英語,保健体育)
養護
幼稚園
変更点 ①新たにICT活用能力を有する者を対象とした「特例A4」を新設する。対象となるのは,高等学校・中学校・小学校・幼稚園・特別支援学校の各志願者で,「①ICT支援員能力認定」「②教育情報化コーディネータ検定(1〜3級)」「③中学校教諭普通免許状(技術)(※)」「④高等学校教諭普通免許状(情報)(※)」のいずれかの認定証等を特例A実績証明書の提出日までに取得している者(※)に対し,1次試験の「総合教養」の成績に加点する
※③と④は所有または令和5〈2023〉年3月31日までに取得見込みであること。ただし③を申請する場合は中学校(技術)を,④を申請する場合は高等学校(情報)を第1希望として志願する者に限る(併願も可)

②中学校・小学校・特別支援学校・養護教員の各志願者が対象となる「特例B4」の対象に,平成29〈2017〉年度から令和4〈2022〉年度(令和4年5月31日まで)に名古屋市の「スクール・サポート・スタッフ」としての活動(任用)期間が通算1年(12か月)以上ある者を追加。該当者には1次試験の「総合教養」の成績に加点する