福岡県

Webサイト 福岡県教育委員会
願書受付 インターネット 2022年5月16日 ~ 31日
※出願は原則として電子申請。電子申請ができない場合のみ郵送も可
※特例申請・特別選考出願に係る提出書類等は別途郵送
※現職教員特別選考(県外実施)は9月1日 〜 22日
年齢制限 1963(昭和38)年4月2日以降に生れた者
募集教科 【小】〈一般〉〈英語有資格者〉
【中】国語,社会,数学,理科,音楽,美術,保健体育,技術,家庭,英語
【高】〈福岡県立〉国語,地理歴史(歴史,地理),公民,数学,理科(物理,化学,生物),保健体育,書道,家庭,農業,工業(電気・電子,建築),商業,情報,英語
〈久留米市立高校〉数学,公民
〈古賀高等学校組合〉国語,英語
【特・小】
【特・中】国語,社会,数学,理科,音楽,美術,保健体育,技術,家庭,英語
【特・高】国語,地理歴史(歴史,地理),公民,数学,理科(物理,化学,生物),保健体育,家庭,英語
【養】
【栄】
日程 1次 試験日 2022年7月9日 ~ 10日
合格発表 2022年8月上旬
2次 試験日 2022年8月下旬~9月上旬
※現職教員特別選考(県外実施)は11月下旬に関東会場で実施
合格発表 2022年10月中旬
※現職教員特別選考(県外実施)は12月下旬
内容 1次 教職・一般教養 50分
※小学校は専門教養の試験内で教職教養に関する試験を実施
専門教養 80分(特支は60分)
実技 中学校(音楽,美術)
英語リスニング 中学校英語,高校英語(35分)
2次 個人面接
模擬授業 ※養護を除く
英語面接 中学校英語,高校英語
実技 小学校(英会話)
中学校(理科,技術,家庭,保健体育)
高校(理科,保健体育,書道,家庭,農業,工業)
養護
変更点 ①すべての試験区分で原則電子申請による出願とする

②小学校での「教職教養」を廃止し,専門教科の試験内で教職教養に関する試験を実施する。また,小学校の専門教科内で実施していた英語リスニングテストを廃止する

③一般選考における教職経験者特例において,中学校の「技術」「家庭」を受験する者は専門教科を免除する

④特別支援学校の受験に必要となる特別支援学校教諭普通免許状については,「視覚障害」「聴覚障害」「知的障害」「肢体不自由」「病弱」のいずれか一つの領域があればよい

⑤特別支援学校の第1次試験合格者特例の対象者については,前年度(令和4年度)福岡県公立学校教員採用候補者選考試験の1次試験に合格した者で,2次試験の個人面接及び模擬授業の評価が「C」以上の者とする