秋田県

Webサイト 秋田県教育委員会
願書受付 インターネット 2022年5月12日~27日
※志願書以外の書類は郵送
※大学推薦特別選考は郵送のみ
郵送
年齢制限 1963(昭和38)年4月2日以降に生まれた者
※実習助手、寄宿舎指導員は1963年4月2日から2004(平成16)年4月1日までに生まれた者
募集教科 【小】 (他県教諭等枠)(中学校英語の免許状所有者枠)
【中】国語,社会,数学,理科,音楽,美術,保健体育,英語,技術,家庭
【高】国語,地理歴史,数学,理科,保健体育,芸術(音楽),英語,農業,工業,商業,情報
【特・小】
【特・中高】国語,社会,数学,理科,音楽,美術,保健体育,技術,家庭,英語
【特・高】情報,福祉
【養】
【高・実習助手】農業
【特・高・実習助手】
【特・寄宿舎指導員】
日程 1次 試験日 2022年7月23日 ~ 24日
合格発表 2022年8月19日
2次 試験日 2022年9月10日 ~ 12日
合格発表 2022年10月14日
内容 1次 教職・一般教養 70分(総合教養・一般教養として実施)
一般教養 ※実習助手・寄宿舎指導員のみ(50分)
専門教養 90分(実習助手・寄宿舎指導員は60分)
集団面接
2次 個人面接
模擬授業
論作文 50分・800字
実技 中学校,特・中高(保健体育,音楽,美術,英語)
高校(保健体育,音楽,英語)
変更点 ①一般選考における優遇措置について,他県教諭等優遇に加えて教職経験者優遇(過去に公立学校で継続して3年以上の教諭または養護教諭経験を有し,平成24〈2012〉年3月31日以降に退職した者。対象者は他県教諭等優遇と同じく1次試験を免除する)を実施する

②加点による優遇措置の対象としてこれまでの高校・特別支援学校に加えて,小・中学校志願者にも司書教諭資格取得者に対する加点を実施する

③障害者特別選考の受験資格について,これまで「身体障害者手帳(1級から6級)の交付を受けている者,又は指定医による身体障害の診断を受けている者(※)」に加えて,「都道府県知事若しくは政令指定都市市長が交付する療育手帳又は児童相談所,知的障害者更生相談所,精神保健福祉センター,精神保健指定医若しくは障害者職業センターによる知的障害者であることの判定書」または「精神障害者保健福祉手帳」のいずれかを保有する者を追加する
※「指定医による身体障害の診断を受けている者」は,「都道府県知事の定める医師(以下「指定医」という)若しくは産業医による障害者の雇用の促進等に関する法律別表に掲げる身体障害を有する旨の診断書・意見書(心臓,じん臓,呼吸器,ぼうこう若しくは直腸,小腸,ヒト免疫不全ウイルスによる免疫又は肝臓の機能の障害については,指定医によるものに限る)」とする

④高校の実施科目のうち,前年度は美術で募集した「芸術」については,今年度は音楽での募集となるほか,高校を対象に実施している社会人等特別選考(教員免許状の所有を前提としない選考)については「工業」のほかに,理学,農学,工学における博士の学位を有する者を対象に教科(科目)を定めない「博士号保有者」として実施する

⑤栄養教諭については今年度は募集を行わない