青森県

Webサイト 青森県教育委員会
願書受付 郵送 2022年4月25日 ~ 5月18日
持参
年齢制限 1963(昭和38)年4月2日以降に生まれた者
募集教科 【小】
【中】国語,社会,数学,理科,音楽,美術,保健体育,技術,家庭,英語
【高】国語,地理歴史,公民,数学,物理,化学,生物,美術,書道,保健体育,家庭,英語,農業(作物・園芸・食品化学),工業(建築),工業(土木),水産(水産食品),水産(水産工学),情報
【特・小】
【特・中】国語,社会,数学,理科,音楽,美術,保健体育,技術,家庭,英語
【特・高】国語,地理歴史,公民,数学,物理,化学,生物,美術,書道,保健体育,家庭,英語,農業(作物・園芸・食品化学),情報
【養】
【栄】
日程 1次 試験日 2022年7月23日
合格発表 2022年9月1日
2次 試験日 2022年9月23日 ~ 24日
合格発表 2022年10月下旬
内容 1次 教職・一般教養 60分
専門教養 165分(小学校,特・小)
90分(中学校,高校,特・中,特・高,養護,栄養)
2次 個人面接
集団討論
実技 小学校,小・特(体育,音楽)
中学校,高校,特・中,特・高(音楽,美術,保健体育,家庭,英語)
論作文 50分・800字
適性検査 作業検査法,質問紙法
変更点 ①1次試験の試験日程を筆記試験のみの1日とし,2次試験における人物評価については,これまでの「模擬授業と個人面接」から「集団討論と個人面接」に変えて実施する(※集団討論については,これまで1次試験の2日目で実施していたが,令和3年度および4年度試験では新型コロナウイルス感染症防止対策として,会場の密を避けるため実施を中止していた)。これに伴い,小学校の受験者(併願者を除く)のうち,他都道府県等のでの現職教員で令和5〈2023〉年3月31日現在で3年以上の経験を有する者については,1次試験が免除となる

②昨年度試験で中止となった小学校の実技試験(2次試験で実施)については,今年度は実施の予定としている

③高校と特別支援学校(高等部)の募集教科については,高校と特支高等部の「美術」「書道」を今年度新たに募集し,一方で昨年度募集のあった高校と特支高等部の「音楽」,高校の「商業」「工業(電気・電子,機械・電気機械)」「看護」は今年度は募集しない

④高校の家庭科教員において「調理師資格所有者」を対象とした社会人特別選考を実施する。受験資格は①民間企業等に正職員として令和4〈2022〉年5月31日までに5年間以上の勤務経験を有する者(私立学校教員や専門学校講師などとして教育に関連する事業等に従事する期間を除く) ②出願時に調理師の資格を有する者 ③高等学校家庭の普通免許状を有しない場合は,前記①②の条件に加え,特別免許状の取得要件及び出願時に3年間以上調理に関連する業務又は調理の実務経験を有する者 とする