千葉県・千葉市

Webサイト 千葉県教育委員会
千葉市教育委員会
願書受付 インターネット 2022年4月2日 ~ 5月13日
※特例選考・特別選考・障害者特別枠・新卒専願枠・小学校英語教育推進枠(中高英語免許状取得見込みを要件としている方を除く)は,別途提出書類を郵送
年齢制限 1963(昭和38)年4月2日以降に生まれた者
募集教科 【小】(英語教育推進)
【中】技術(複数教科:技術)(新卒専願:技術)
【中・高共通】 国語,社会(地理歴史・公民),数学,理科,音楽,美術,保健体育,家庭,英語(複数教科:家庭、美術) (新卒専願:数学、理科、家庭、美術)
【高】書道,商業,情報,水産,農業(土木造園・食品製造・園芸・畜産),工業(電気・機械・工業化学)(新卒専願:情報)(特定教科特別:水産、情報、看護)
【特】
【養】
【栄】
日程 1次 試験日 2022年7月10日
合格発表 2022年7月下旬 〜 8月上旬(7月29日)
2次 試験日 2022年8月19日~21日(小学校以外)
2022年8月26日~28日(小学校)
合格発表 2022年10月中旬
内容 1次 教職・一般教養 30分
専門教養 60分(美術、書道は50分)
集団面接 (討議を含む)
小論文 教職経験者(元教諭)特例選考,大学推薦・養護教諭・特定教科特別選考のみ実施(45分・800字)
2次 個人面接
模擬授業
実技 中学(技術)
中高(音楽,美術,保健体育,家庭,英語)
高校(書道,農業,工業,水産)
適性検査
変更点 ①今回の試験より出願手続きについては全員電子申請による出願となる(特別選考等での提出書類は郵送。一般選考の場合は郵送による提出物はなし)

②1次試験の地方会場(盛岡,名古屋)では,中高美術と高校書道を除いた全教科の受験が可能となる

③小学校志願者を対象に,昨年度試験での選考結果と講師経験により1次試験が免除となる「小学校特例選考」が新設される。対象となるのは,⑴令和4年度(3年度実施)の千葉県・千葉市公立学校教員採用候補者選考で「小学校」を受験して1次試験を合格し,2次試験を受験した者。⑵令和4(2022)年5月1日現在,千葉県内の公立学校において千葉県・千葉市が任命する臨時的任用の講師・養護教諭又は会計年度任用職員・非常勤の講師・任期付職員(千葉県内の市町村教育委員会が任命するもので,千葉県教育委員会が指定するものを含む)として,1週間あたりの勤務時間が20時間以上(または週12単位時間以上)の者(※ただし令和4年度選考を大学推薦特別選考で受験した者は除く)

④小学校以外の志願者のうち,小学校教諭免許状を取得または令和5(2023)年3月31日までに取得見込みの者が「小学校併願」で志願する場合には,希望により1次試験において加点を実施する

⑤昨年度の試験から新設された「新卒専願枠」の対象教科に「中高数学」「中高理科」を追加する

⑥「他県等現職特例選考」について,これまで1次試験で小論文と集団面接を実施していたのを,今回の試験より1次試験はすべて免除となる

⑦2次試験で小学校,特別支援教育,中高保健体育で実施していた「模擬授業2」(昨年度と一昨年度は新型コロナウイルス感染防止の観点から実施を取りやめ)は,今回の試験から廃止となる