横浜市

Webサイト 横浜市教員採用情報等(教育委員会)
願書受付 インターネット 2020年4月6日 ~ 5月15日  ※原則インターネットによる申込
郵送 2020年4月6日 ~ 5月15日 ※要受験申込書
年齢制限 1961(昭和36)年4月2日以降に生まれた者
募集教科 【小】
【中・高】国語,社会,数学,理科,音楽,美術,保健体育,技術,家庭,英語,高校コース(英語)
【高】商業
【特】
【養】
日程 1次 試験日 2020年7月12日
合格発表 2020年7月下旬(7月28日)
2次 試験日 2020年8月11日 ~ 24日 3日 〜 16日 6日 〜 14日
合格発表 2020年10月予定
内容 1次 教職・一般教養 60分
専門教養 60分
論作文 45分・800字(採点は2次)
指導案 60分 ※特別選考①,②,④で実施
2次 集団面接
個人面接
模擬授業 養護教諭を除く
場面指導 養護教諭のみ(保健指導)
実技 中高(音楽,美術,保健体育,英語)
変更点 ①高等学校「商業」の試験を実施する
②小中高(商業を除く)の一般選考の受験者を対象に,特別支援学校教諭普通免許状を有する方(取得見込み者を含む)に対する加点制度を新設
③大学推薦の対象教科に「国語」を追加し,横浜会場と近畿会場の2会場で試験を実施する(※近畿会場での実施は取りやめ)
④特別選考6「身体障害者特別選考」を「障害者特別選考」に変更し,従来の身体障害者手帳を交付された方に加え,療育手帳(又は知的障害者であることの判定書),精神障害者保健福祉手帳のいずれかを交付された方を対象とする
⑤新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から, 1次試験で実施する論文(2次試験扱い)と,2次試験での「集団面接」及び「実技試験」を中止する。また,1次試験では1試験室当たりの受験者数を減らすとともに,会場数を増やして分散実施とし,2次試験は日程を当初の予定より繰り上げて実施する。なお,地方会場(近畿会場)での試験実施は中止する