京都市

Webサイト 京都市教育委員会
願書受付 インターネット 2020年4月27日 〜 5月25日
年齢制限 1971(昭和46)年4月2日以降に生れた者
募集教科 【小】(幼,英語教育推進コース、理科教育推進コースを含む)
【中】国語,社会,数学,理科,音楽,美術,保健体育,技術,家庭,英語
【高】国語,地理歴史(世界史,日本史),数学,理科(物理,化学,生物),英語,情報,工業
【総合支援学校】
【養】
【栄】
日程 1次 試験日 2020年6月27日 〜 28日,7月4日 〜 5日
合格発表 2020年8月7日
2次 試験日 2020年8月22日 〜 23日
合格発表 2020年9月下旬
内容 1次 教職・一般教養 30分
論文 30分(一部免除特例の受験者が一般・教職教養に替えて実施の場合)
専門教養 50分(小中特養栄),30分(小・幼稚園併願者),90分(高:国語、地歴、情報以外)110分(高:国語),60分(高:地歴,情報)
実技 中学校・高校(英語リスニング)
個人面接
2次 論作文 50分・1000字
模擬授業 指導案作成を含む
集団面接
実技 中学校(音楽,美術,保体,英語),高校(英語),養護
変更点 ①これまで郵送にて受け付けていた出願を,原則,電子申請での受け付けに変更
②出願可能な年齢を45歳未満から,50歳未満(生年月日が昭和46年4月2日以降)に変更
③小学校理科を指導するために必要な資質等を重視した小学校理科教育推進コースを新設
④高校で「情報」を初めて募集する
⑤2次試験で実施していた小学校の体育実技試験を廃止
⑥新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から,1次試験で実施する「一般・教職教養」及び,試験の一部免除特例の受験者が一般・教職教養に替えて実施する「論文」を取りやめる。また,1次試験の試験会場を変更する