滋賀県

Webサイト 滋賀県教育委員会
願書受付 インターネット 2021年4月30日 〜 5月19日
年齢制限 1972(昭和47)年4月2日以降に生まれた者
募集教科 【小】
【中】国語,社会,数学,理科,音楽,美術,保健体育,技術,家庭,英語
【高】国語,地理歴史(日本史,世界史,地理),数学,理科(物理,化学,地学),保健体育,英語,家庭,情報,農業,工業(機械系,電気系,化学工業系),商業
【特】
【養】
【栄】
日程 1次 試験日 2020年6月27日,7月3日 〜 4日
合格発表 2021年7月30日
2次 試験日 2021年8月16日 ~ 下旬の間で指定する1日または2日間
合格発表 2021年9月下旬
内容 1次 教職・一般教養 60分
専門教養 60分
論作文 35分・600字
集団面接・討論
2次 個人面接
模擬授業 養護を除く
実技 小学校(体育,音楽),中学校(音楽,美術,保健体育,技術,家庭),高校(保健体育,家庭,農業,工業,商業),養護
変更点 ①高校「情報」の教員を募集する。なお,受験資格は「情報」の普通免許状に加え,高校の他の教科の教員免許状を有する者または令和4(2022)年3月31日までに取得見込みの者に限る
②1次試験の「専門教科・科目」における加点項目について,⑴小学校教員を対象に中学校教諭免許状(外国語〈英語〉以外)所有による加点,⑵中学校教員を対象に小学校教諭免許状所有による加点,⑶高校地理歴史志願者を対象に,高等学校教諭免許状(公民)所有による加点,⑷小学校教員・中学校教員・高等学校教員・特別支援学校教員を対象に司書教諭講習修了証書所有による加点を新たに追加。また,小学校・中学校英語・高校英語志願者のうち,英語の資格等所有による加点項目については一部変更する
③「現職教諭等」ならびに「教諭経験者」に対する1次試験の一部免除要件を,一般選考のすべての校種・職種に広げるとともに,滋賀県内外の私立学校も対象に加える
④障害者特別選考の「課題作文」に代えて「エントリーシート」とする
⑤スポーツ特別選考の志願回数の制限を廃止する。なお,一定の要件を満たし,2025年に滋賀県で開催する第79回国民スポーツ大会で本県選手として活躍することが期待できる者については,「小論文」に代えて「課題作文」を課す
⑥高等学校教員の社会人特別選考対象教科に,「数学」と「英語」を追加する