和歌山県

Webサイト 和歌山県教育委員会
願書受付 インターネット 2020年4月20日 ~ 5月12日
年齢制限 1961(昭和36)年4月2日以降に生れた者
募集教科 【小】
【中】国語,社会,数学,理科,英語,音楽,美術,保健体育,技術,家庭
【高】国語,地理歴史,数学,理科,英語,保健体育, 工業(機械),看護
【特】
【養】
日程 1次 試験日 2020年6月27日
合格発表 2020年7月22日
2次 試験日 2020年8月10日 〜 11日,18日 ~ 20日
合格発表 2020年10月9日
内容 1次 教職教養 40分
一般教養 40分
専門教養 60分
適性検査
2次 集団面接 (※自己アピールを含む)
個人面接 (※自己アピールを含む)
実技 小学校(水泳,オルガン演奏から選択)中学校(音楽,美術,保体)高校(保体,工業)特支(水泳)
論作文 (※資料の読解を含む)
変更点 ①1次試験ではこれまでの個人面接が2次試験に移り,2次試験からは教職教養と適性検査が移動され,1次試験は筆答試験のみとなる。また,2次試験は前後半に分かれ,前半では新設される集団面接と小論文,実技を実施。後半では1次から移った個人面接を実施する。これにより,試験日程は従来の5日から4日に縮減される
②教職教養,一般教養の試験時間を60分から40分に,専門教養の試験時間を90分から60分に短縮。新型コロナウイルス感染症の拡大防止等のため,1次試験の試験開始時間を午後からに変更
③実技試験について,模擬授業の廃止や実技の種目減,選択制を導入。小学校の実技については国語実技と体育実技が廃止となり,出願時に水泳またはオルガン演奏を選択する。また中学校の実技は音楽・美術・保健体育の受験者,高校の実技は保健体育・工業の受験者のみ実施する。特別支援学校の実技は水泳のみ実施する